NFTお役立ち情報

【パレットの始め方】PLT(パレットトークン)をPLTウォレットでブリッジする方法をわかりやすく解説!

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは次世代ブロックチェーン『パレット』を始めたい方向けに、PLT(パレットトークン)をPLTウォレットでブリッジする方法についてわかりやすく解説していきます。

PLTウォレットは、日本でうまれたPLT(パレットトークン)専用のウォレットです。

おもち
おもち

特殊な構造をしたウォレットなので1つずつ解説していくね!

パレットの始め方:5つの手順概要

  1. PLTウォレットをインストールする
  2. PLTを購入する
  3. PLTウォレットにPLTを送金する
  4. PLTウォレットにETH(イーサ)を送金する
  5. パレットチェーンにPLTを送金する

手数料としてかかるお金

  • PLTウォレットにPLTを送金:139PLT
  • PLTウォレットにイーサを送金:無料~数百円ほど
  • パレットチェーンにPLTを送金:ガス代2回分
おもち
おもち

イーサリアムブロックチェーンをつかうので、どうしてもガス代がかかちゃうよ!

それではさっそくやっていきましょう!

STEP1.PLTウォレットをインストールしよう

PLTウォレットは、スマホにインストールしてつかうウォレットになります。

おもち
おもち

今のところ『Chrome』にインストールはできないよ!

PLTウォレットのなかに

  1. イーサリアムブロックチェーンでつかえるウォレット
  2. パレットチェーンでつかえるウォレット

この2つのウォレットをつくり、必要に応じて切りかえながらつかっていきます。

おもち
おもち

よくわからないと思うので実際につくってみよう!

くわしいやり方についてはこちらで解説しています。

つづきはこちら
【PLTウォレット】インストールからウォレット作成までをわかりやすく解説!
【PLTウォレット】インストールからウォレット作成までをわかりやすく解説!

STEP2.PLT(パレットトークン)を購入しよう

PLTウォレットの用意ができたら『PLT(パレットトークン)』という通貨を購入していきましょう。

『PLT(パレットトークン)』はパレットチェーンでつかわれる通貨です。

PLTは現在『コインチェック』と『OKCoinJapan』でのみ購入が可能です。

おもち
おもち

お好きな方で口座を開設してね!

口座を開設する方法についてはこちらをどうぞ。

あわせて読みたい
Coincheck(コインチェック)で口座を開設する方法【初心者向け】画像つきで丁寧に解説!
Coincheck(コインチェック)で口座を開設する方法【初心者向け】画像つきで丁寧に解説!
あわせて読みたい
国産P2Eゲーム【CryptoNinja Party!】の始め方をわかりやすく解説|遊んで稼ぐPlay to Earnが熱い!
国産P2Eゲーム【CryptoNinja Party!】の始め方をわかりやすく解説|遊んで稼ぐPlay to Earnが熱い!

コインチェックで口座開設ができた方は、さっそくPLTを買っていきましょう。

コインチェックからPLTウォレットに送金するとき、手数料として『72PLT』が必要です!手数料分もあわせて購入してください。

PLTの買い方についてはこちらでくわしく解説しています。

つづきはこちら
【Coincheck(コインチェック)】暗号資産の買い方をわかりやすく解説!
【Coincheck(コインチェック)】暗号資産の買い方をわかりやすく解説!

STEP3.PLTウォレットにPLTを送金しよう

コインチェックでPLTが買えたら、PLTウォレットに送金していきましょう。

送金のくわしいやり方についてはこちらで解説しています。

つづきはこちら
Coincheck(コインチェック)から暗号資産を送金する方法|初心者向けにわかりやすく解説!
Coincheck(コインチェック)から暗号資産を送金する方法|初心者向けにわかりやすく解説!

コインチェックから送金できたら、PLTウォレットをひらいてきちんと送金されているか確認しましょう。

コインチェックからは『ERC20経由』で送金されるので、確認するときはイーサリアムブロックチェーンでつかえるPLTウォレットの方をみるようにします。

PLTのところに送金した分の数量が表示されていればOKです!

おもち
おもち

つぎはこちらのウォレットにイーサを送金していくよ!

STEP4.PLTウォレットにETH(イーサ)を送金しよう

コインチェックから送られてきたPLTは、いまイーサリアムブロックチェーンの上にあります。

イーサリアムブロックチェーン上にあるPLTは『ePLT』とよばれています。

このePLTをブリッジをつかってパレットチェーンの上に移動していきます。

パレットチェーン上にあるPLTは『pPLT』とよばれています。

おもち
おもち

『ePLT』はブリッジをとおると『pPLT』に姿をかえるんだね!

この移動させるときの手数料(ガス代)は『イーサ(ETH)』で払うことになるので、おてもちのイーサをPLTウォレットに送金していきましょう。

おもち
おもち

イーサがないとブリッジをとおれないよ!

手数料(ガス代)2回分のイーサが必要です!

サクッと送りたい方はMetaMask(メタマスク)をつかうと便利です。

メタマスクから送金する方法についてはこちらでくわしく解説しています。

つづきはこちら
MetaMask(メタマスク)からETH(イーサ)を送金する方法
MetaMask(メタマスク)からETH(イーサ)を送金する方法

メタマスクにイーサがない、手数料無料で送金したいという方はGMOコインで口座を開設する方法

イーサが送金できたら、PLTウォレットをひらいてきちんと送金されているか確認しましょう。

Ethのところに送金した分の数量が表示されていればOKです!

おもち
おもち

これでパレットチェーンにPLTを移動する準備ができたよ!

STEP5.ブリッジをつかってパレットチェーンにPLTを送金しよう

それではイーサリアムブロックチェーン上にあるPLTを、パレットチェーンに送金していきましょう。

おもち
おもち

送金はPLTウォレット内でかんたんにできるよ!

送金先のPLTウォレットアドレスをコピーしよう

画面右上にある『メニューマーク』をクリック。

パレットチェーンでつかえるPLTウォレットの方を選択。

アドレスの右側にある『コピーマーク』をクリック。

これで送金先のアドレスがコピーできました。

ePLTウォレットのブリッジ画面をひらこう

画面右上にある『メニューマーク』をクリック。

イーサリアムブロックチェーンでつかえるPLTウォレットの方を選択。

おもち
おもち

ここまちがえないよう注意です!

つづけて画面下にある『ブリッジ』をクリック。

ブリッジ画面がひらきました。

送信ネットワークが『Ethereum』、受信ネットワークが『Palette』になっていることを確認してください。

送金するPLTの数量を入力しよう

送金するPLTの数量を入力していきましょう。

全額を送金したい場合は『最大』をクリック。

送金先アドレスを入力しよう

つづいて送金先のアドレスを入力していきます。

受信の右側にある『アドレス帳マーク』をクリック。

『+』マークをクリック。

名前にはお好きな文字列を入力。

アドレスにはさきほどコピーした送金先のPLTウォレットアドレスを入力してください。

入力がおわったら『保存』ボタンをクリック。

いま登録したアドレスが表示されるので、そちらをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

手数料(ガス代)を払ってPLTを送金しよう

1回目の手数料(ガス代)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

登録してあるパスワードを入力。

『送信』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

2回目の手数料(ガス代)が表示されるので内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

登録してあるパスワードを入力。

『送信』ボタンをクリック。

これでPLTをパレットチェーンに送金することができました。

PLTが送金できたか確認しよう

画面下にある『ウォレット』をクリック。

PLTの数量が送金した分だけ減って表示されていればOKです!

パレットチェーンでつかえるウォレットの方でも確認していきましょう。

画面右上にある『メニューマーク』をクリック。

パレットチェーンでつかえるウォレットの方を選択。

PLTの数量を確認してください。

送金が完了するまでに数分ほど時間がかかります。

おもち
おもち

ゼロでもあわてず、しばし待ってみよう!

PLTのところに送金した数量分が表示されたらOKです!

おもち
おもち

おつかれさまでした!さっそくPLT Placeに遊びにいこう!

ABOUT ME
おもち
おもち
フリーランスデザイナー
ファッションデザイン分野10年。Kindleデザイン本売れ筋1位記録。セミナー受講者400名以上。

2021年4月からNFTの世界へ。TwitterとYouTubeにて初心者向けにNFT講座を発信。

10万人以上が参加するNinjaDAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本トップNFTコレクション『CryptoNinja Partners』のコントリビューター。

OpenSeaにてNFTコレクション『mitama』も展開中です!
記事URLをコピーしました