NFTの始め方

【OpenSea】NFTをオークション形式で出品する方法|初心者向けにわかりやすく解説!

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではOpenSeaでNFTをオークション形式で出品する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち

自分でオークション販売ができちゃうなんてすごいね!

今回は私が展開しているNFTコレクションmitamaのオークションを開催したときの情報をもとにお伝えしていきます。

なお、オークション形式で出品するには、販売したい作品がコレクションにアップされている必要があります。

NFTアートの作り方のSTEP5まで済ませてから、この先を読みすすめてください。

STEP1.オークションに出品したいNFTアートのページをひらこう

まずはオークションに出品したい作品のページをひらきましょう。

作品ページがひらいたら、画面右上にある『Sell』ボタンをクリック。

STEP2.オークションの詳細を設定しよう

オークションの詳細が設定できるページがひらきました。

それぞれ設定してきましょう。

【Choose a type of sale】NFTの販売形式をえらぼう

Choose a type of saleでは販売形式が選べます。

今回はオークション形式で販売したいので『Timed auction』を選択。

おもち
おもち

固定価格で販売したい場合は『Fixed Price』を選ぶよ!

【Choose a method】オークションの種類をえらぼう

Choose a methodではオークションの種類がえらべます。

  • Sell to highest bidder:価格が上がっていくオークション
  • Sell with declining price:誰かが購入するまで価格が下がっていくオークション
おもち
おもち

『Sell with declining price』はダッチオークションとよばれているよ!

とくに目的がなければ『Sell to highest bidder』を選択。

【Starting price】オークションの開始価格をきめよう

Starting priceではオークションの開始価格が決められます。

オークションは『ETH』ではなく『WETH』でおこなわれます!『ETH』から『WETH』への交換はOpenSea内でできます。

おもち
おもち

お好きな価格を入力しよう!

【Set duration】オークションの出品期間をきめよう

Set durationではオークションの出品期間がきめられます。

『7 days』の右側にある下向き矢印をクリック。

こちらで出品期間の詳細が設定できます。

Date Rangeの右側にある下向き矢印をクリック。

そうすると出品期間が選べます。

『Starting』『Ending』の日付を変更すると、自由に販売期間を設定することもできます。

さらにオークションの開始時間と終了時間についても自分で決めることができます。

おもち
おもち

左側が開始時間、右側が終了時間だよ!

なお、終了時間まぎわの10分間に入札が行われた場合、オークションの終了時間が10分間延長されます。

入札がつづくかぎり10分間ずつ延長されるため、人気オークションの場合は終了時間がかなり延長されることがあります。

【More options】最低販売価格を設定しよう(任意)

More optionsではオークションの最低販売価格を設定することができます。

設定した価格以上の入札がなかった場合、作品は販売されることなくオークション終了となります。

おもち
おもち

オークションの販売方法で『Sell to highest bidder』を選んだ場合のみ設定できるよ!

『Include reserve price』の設定をONにすると、

オークションの最低販売価格が設定できます。

おもち
おもち

とくに設定しなくてもOKだよ!

STEP3.MetaMask(メタマスク)で署名しよう

すべての入力がおわったら『Complete listing』ボタンをクリック。

作品をリストするためにメタマスクで署名しましょう。

スクロールを下に移動させながら、メッセージの内容を確認してきます。

メッセージの内容をきちんと確認したら『署名』ボタンをクリック。

これで作品がリストできました!

『View listing』ボタンをクリック。

STEP4.オークションが開始されたか確認しよう

オークションが開始されるまで、カウントダウンは表示されません。

画面右上には、このような表示がならんでいます。

  • Edit:作品ページの編集ができます
  • Cancel listing:オークションをキャンセルすることができます
  • Lower price:最低販売価格が変更できます

オークションをキャンセルする場合、ガス代(手数料)がかかります!

オークションが開始されると、カウントダウンが表示されます。

おもち
おもち

ドキドキしちゃうね!

入札者があらわれると『Offers』に情報が表示されていきます。

STEP5.オークションが終了したら入札者を決定しよう

オークションの終了がちかづいてきました。

オークションが終了するとカウントダウン表示がきえます。

おもち
おもち

このときオーナーはまだ『you』になっているよ!

オークション成立の場合

オークション成立の場合は『Accept offer』ボタン、または『Accept』ボタンをクリック。

手数料がひかれた価格が表示されます。

手数料にはオープンシーに払う『OpenSea Fee』とクリエイターに払う『Creator Fee』があります。

内容を確認して『Accept』ボタンをクリック。

作品を送っていきましょう。

作品を送るのに必要なガス代(手数料)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

しばし待ちます。

これでウォレットから作品が購入者に送られました。

作品ページをみると、オーナーの名前が『you』から変更されています。

オークション不成立の場合

オークションが成立しなかった場合は、カウントダウンの表示がなくなり、コレクションに作品がアップされた状態にもどります。

おもち
おもち

ガス代はとくにかからないよ!

STEP6.ウォレットに入っているWETHを確認しよう

念のため、ウォレットの中身を確認しておきましょう。

画面右上にあるウォレットマークをクリック。

ここでメタマスクの中身を確認することができます。

オークションは『WETH』で取引されるので、『WETH』の数値を確認してください。

おもち
おもち

販売価格分の『WETH』が増えていればOK!

コレクションのトップページは、オークションがおわった翌日に確認しましょう。

おもち
おもち

当日だと、反映されない数値があるよ!

それぞれの数値が変更されていればOKです!

ABOUT ME
おもち
おもち
フリーランスデザイナー
ファッションデザイン分野10年。Kindleデザイン本売れ筋1位記録。セミナー受講者400名以上。

2021年4月からNFTの世界へ。TwitterとYouTubeにて初心者向けにNFT講座を発信。

10万人以上が参加するNinjaDAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本トップNFTコレクション『CryptoNinja Partners』のコントリビューター。

OpenSeaにてNFTコレクション『mitama』も展開中です!
記事URLをコピーしました