OpenSea

NFTの始め方を初心者向けにわかりやすく解説【OpenSea】

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは、知識ゼロの初心者の方向けにNFT(エヌ・エフ・ティ)をはじめる方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち

作業量は多めだけど、1つずつ一緒にやっていこう!

むずかしい言葉はつかわず、できるだけわかりやすく解説していくので安心してください。

NFT(エヌ・エフ・ティ)の始め方:5つの手順概要

まずは手順を確認しておきましょう。

  1. 口座を開設する
  2. お財布をつくる
  3. OpenSeaに登録する
  4. コインを買ってお財布に送る
  5. NFTを買う

こんな感じ。

参考までに専門用語でいいかえると

  1. 暗号資産取引で口座を開設する
  2. MetaMask(メタマスク)をダウンロードする
  3. OpenSeaでアカウント設定をする
  4. ETH(イーサ)を購入してMetaMaskに送金する
  5. ガス代(手数料)を払ってNFTアートを買う

になります。

おもち
おもち

専門用語は自然に覚えるので、いまは無理に覚えなくてOKだよ!

それでは順番に解説していきます。

STEP1.暗号資産取引所で口座を開設しよう

NFTアートを買うためには、暗号資産が必要です。

『仮想通貨』と『暗号資産』は名前が違うものの意味はおなじです。法律で『仮想通貨』のことを『暗号資産』とよびましょうと決まりました。なのでこのページでは『仮想通貨』のことを『暗号資産』といっています。

具体的には『ETH(イーサ)』という種類の通貨を手に入れる必要があります。

おもち
おもち

『ビットコイン』ではなく『イーサ』を買っていくよ!

イーサは『暗号資産取引所』で購入できます。

暗号資産取引所は、お好きなところをつかえばOK!自分にふさわしい取引所を見つけたい方は、仮想通貨取引所おすすめランキングをどうぞ。

ここでは初心者の方でもスムーズに通貨が購入でき、かつ送金手数料無料のGMOコインをつかって進めていきます。

口座開設は時間がかかるので、早めに申し込んでおきましょう。GMOコインで口座を開設する方法については、こちらをどうぞ。

つづきはこちら
【GMOコイン】で口座開設する方法について画像付きでわかりやすく解説!
【GMOコイン】で口座開設する方法について画像付きでわかりやすく解説!

STEP2.MetaMask(メタマスク)をダウンロードしよう

口座開設の審査を待っているあいだに、イーサをいれるためのお財布を作りましょう。

おもち
おもち

このお財布がないとNFTがはじめられないよ!

お財布の作り方はとっても簡単で、MetaMask(メタマスク)をパソコンにダウンロードするだけ。

おもち
おもち

きつねマークが目印だよ!

メタマスクは偽物がでまわっているので、必ず正しいURLからダウンロードしてください。偽物をダウンロードして、資産が盗まれる人がいるので要注意です!

メタマスクをダウンロードする方法については、こちらでくわしく解説しています。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードしてウォレットを作成する方法
MetaMask(メタマスク)をChromeにダウンロードしてウォレットを作成する方法

STEP3.OpenSea(オープンシー)でアカウント設定をしよう

口座開設の審査を待っているあいだに、OpenSea(オープンシー)でアカウント設定をすませておきましょう。

アカウント設定といっても、OpenSeaをひらいてメタマスクを接続するだけでOK!時間がある方は、アカウント情報まで登録してもよいかと。

おもち
おもち

メタマスクを接続することで、OpenSeaが使えるようになるよ!

OpenSeaでアカウント設定する方法についてはこちらのページをどうぞ。

つづきはこちら
超初心者向け【OpenSeaの始め方】アカウントの登録から設定まで|NFTをはじめよう
超初心者向け【OpenSeaの始め方】アカウントの登録から設定まで|NFTをはじめよう

STEP4.ETH(イーサ)を購入してMetaMask(メタマスク)に送ろう

口座開設の審査が完了したら、取引所に日本円を入金して、さっそくイーサを買っていきましょう。

どのくらいの日本円を入金すればいいかは、

  • 買いたいNFTの価格
  • メタマスクへの送金手数料(GMOコインの場合は無料)
  • 購入時に払うガス代(多く見積もって2,000円ほど)

上記を参考に決めてください。

暗号資産は価格の変動があるため、短期間で価格が大幅に下がる場合があります。初心者の方はいきなり大きなお金から始めるのではなく、必要最低限のお金から始めましょう。

おもち
おもち

なくなってもしょうがないと思える金額から始めるのがおすすめだよ!

イーサを購入する方法とメタマスクに送金する方法についてはこちらのページでくわしく解説しています。

つづきはこちら
仮想通貨初心者のためのイーサ(ETH)の買い方【完全ガイド】
仮想通貨初心者のためのイーサ(ETH)の買い方【完全ガイド】

STEP5.OpenSeaでNFTを購入しよう

NFT買い方

メタマスクにイーサが入ったら、さっそくNFTを買いにいきましょう。

メタマスクにいくら入っているかは、ウォレットアドレスの下にある数値で確認できます。

NFTの買い方については、こちらのページにくわしくまとめました。

あわせて読みたい
【画像付き】NFTの買い方完全ガイド!初心者向けにわかりやすく解説|OpenSea
【画像付き】NFTの買い方完全ガイド!初心者向けにわかりやすく解説|OpenSea

自分でNFTアートを作りたい方は、こちらのページをどうぞ。

つづきはこちら
【OpenSea Studio】NFTの作り方を徹底解説!
【OpenSea Studio】NFTの作り方を徹底解説!
おもち
おもち

一緒にNFTの世界を楽しんじゃおう!

ABOUT ME
おもち
おもち
クリエイター
グラフィックデザイン4年。 2021年4月より仮想通貨に参入。
Twitterとstand.fmにて初心者向けにNFT/仮想通貨の情報を発信。詐欺対策セミナー受講者400名以上。

Ninja DAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本を代表するNFTコレクション『CNP』のコントリビューター。
記事URLをコピーしました