NFTの売り方

【OpenSea(オープンシー)】NFTについたオファーを承認する方法|価格交渉もできます!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではOpenSea(オープンシー)で自分が所有しているNFTについたオファーを承認する、または価格交渉する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
急にオファーがきたらあわてちゃうよね!

オファーを承認するとき、ガス代が発生します。そのガス代はオファーをうけた側が支払います。

STEP1.OpenSea(オープンシー)でオファーがついたNFTの詳細画面をひらこう

自分が所有しているNFTにオファーがきた場合、OpenSea(オープンシー)から『New offer for~』というメールがとどきます。

メールがとどいたら、OpenSeaをひらいてプロフィールページから該当する作品ページをひらいてください。

OpenSeaを装ったフィッシングメールの可能性もあります。メール内にある『VIEW ITEM』はクリックせず、自分でOpenSeaをひらいて確認するようにしましょう!

STEP2.オファーを承認(Accept)する方法

オファーがついたNFTの詳細ページがひらいたら、画像の右下にある『Offers』と表示されているところをみてください。

まずはオファーを承認する場合について解説します。

Offersにある『Accept』ボタンをクリック。

アイテムや価格にまちがいがないか確認してください。

Feesは、転売手数料としてひかれる数値が表示されています。

おもち
おもち
Creator Feeはクリエイターが自由に設定できるよ!

確認がおわったら利用規約に同意するにチェック。

『Accept』ボタンをクリック。

OpenSeaではじめて『WETH』をつかうときは、ウォレットの承認作業が必要です。

承認作業にかかるガス代が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

おもち
おもち
すでに承認が済んでいる方は、とばしてください!

つづいてオファーを承認するのにかかるガス代が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

おもち
おもち
これでオファーを承認することができたよ!

作品ページにもどって『Owned by』のあとが『you』 以外の文字列になっていればOKです!

STEP3.オファーに対して価格交渉(counter)をする方法

つづいては、オファーに対して価格交渉をおこなう場合についてです。

おもち
おもち
もう少し高かったら売るんだけどなぁってときに便利!

Offersにある『Counter』ボタンをクリック。

出品情報を設定する画面がひらきました。

Typeは『Fixed Price』を選択。

このくらいで購入してほしいと思う価格を入力。

Durationの『1 month』をクリック。

出品期間を設定します。

『Reserve for specific buyer』の右側にあるスライドをONに。

おもち
おもち
スライドバーが青色になっていればOK!

ここをONにすることで『Reserve for specific buyer』のすぐ下に表示されているウォレットアドレスのみに販売することができるようになります。ここがONになっていないと、一般公開で出品するかたちになります。

すべて設定できたら『Complete listing』ボタンをクリック。

ウォレットの初期化が済んでいない方は、ここで初期化するためのガス代が請求されます。

おもち
おもち
ウォレットの初期化が済んでいる方は無料で出品できるよ!

表示されたメッセージの内容を確認しながら、右側にあるスクロールをしたに移動します。

メタマスク内のメッセージはコピペして『DeepL翻訳』などをつかって内容を確認するのがおすすめです!

メッセージがすべて確認できたら『署名』ボタンをクリック。

これで単価交渉は完了です!

『View Item』ボタンをクリック。

NFT詳細ページをひらくと、プライベートな出品をしていることがわかる表示になっています。

Listingsの右側にある下矢印をクリックすると、

設定した出品価格が表示されます。

参考までに、もともとオファーした人(いま価格交渉されている人)の画面もおなじように、プライベートな出品をしているとわかる表示になります。

価格交渉に関係ない一般の人がおなじページをみると、プライベートな出品がおこなわれていることなどまったくわかりません。

おもち
おもち
おもしろい仕組みになっているんだね!

参考までに

OpenSeaではコレクションごとに、オファーの最低価格を設定することができます。

画面右上にあるアイコンにカーソルをもっていき、表示された『Setteings』をクリック。

こちらの設定をすることで、コレクションのフロア価格(最低価格)より大幅に安い価格でのオファーがつかなくなります。

おもち
おもち
安い価格で大量にオファーするボットがいるんだよね!

つづいてメッセージの内容を確認してから『署名』ボタンをクリック。

メタマスク内のメッセージはコピペして『DeepL翻訳』などをつかって必ず内容を確認してください!

そうするとプロフィール設定画面がひらきます。

画面左側にある『Offers』をクリック。

オファーの最低価格が設定できるページがひらきました。

画面右側にある『Minimum offer』の価格を変更することで、オファーの最低価格が設定できます。

価格が設定できたら画面右下にある『Save』ボタンをクリック。

これでオファーの最低価格を設定することができました。

以上、OpenSea(オープンシー)で自分が所有しているNFTについたオファーを承認する、または価格交渉する方法についてでした。