NFTアートの作り方

超初心者向け【OpenSeaの始め方】アカウントの登録から設定まで|NFTアートをつくろう

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページではNFTアート(クリプトアート)をつくりたい方向けにOpenSea(オープンシー)でアカウントをつくる方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
さっそくやっていこう!

【NFTアートの作り方】まとめページはこちら

STEP1.OpenSeaのトップページへいこう

【OpenSea】アカウントの作り方①|おもちの美学

まずは『OpenSea』のトップページへいきましょう。

サイトがひらいたら右上にある人形のアイコンをクリック。そして『アカウント設定』を選択してください。

STEP2.MetaMaskにサインインしよう

【OpenSea】アカウントの作り方②|おもちの美学

MetaMaskへのサインインが表示されるので『Sign In』をクリック。

つづいてきつねマークの右側の文字列を確認していきます。

OpenSea(オープンシー)ではつぎの2種類のブロックチェーンをつかってNFTアートの販売ができます。

  • イーサリアムブロックチェーン:メインの売買につかわれるブロックチェーンで手数料(ガス代)が高い
  • ポリゴン(マティックメインネット):サブの売買につかわれるブロックチェーンで手数料(ガス代)が安い

『イーサリアムブロックチェーン』をつかってNFTアートを販売したい方は、きつねマークの右側の文字列が『イーサリアムメインネット』になっていることを確認してください。

『ポリゴン』をつかってNFTアートを販売したい方は、文字列の右側にある下矢印をクリックして『Matic mainnet』に変更しておきましょう。

ネットワークで『Matic mainnet』が表示されない場合は、メタマスクに『Matic mainnet』を追加する必要があるのでこちらのページを参考に追加してください。

確認できたらパスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

STEP3.アカウントの基本情報を入力しよう

【OpenSea】アカウントの作り方④|おもちの美学

基本情報を入力していきます。

  • Username:あなたのお好きな名前
  • Bio:経歴
  • Email Address:メールアドレス

入力がおわったら『Save』ボタンをクリック。

STEP4.OpenSeaから送られてくるメールを確認しよう

【OpenSea】アカウントの作り方⑤|おもちの美学

すぐにOpenSeaからこのようなメールが送られてくるので『VERIFY MY EMAIL』ボタンをクリック。

【OpenSea】アカウントの作り方⑥|おもちの美学

これでOpenSeaにアカウントをつくることができました。

つづけてバナーとアイコンを設定していきましょう。

『オープンシ―に戻る』ボタンをクリック。

STEP5.アカウントのプロフィール画面を整えよう

【OpenSea】アカウントの作り方⑦|おもちの美学

サイトにもどったら右上にある人形のアイコンをクリック。

そして『プロフィール』を選択してください。

【OpenSea】アカウントの作り方⑧|おもちの美学

バナーは右上にある鉛筆のボタンをクリックすると変更できます。

自分のアイコンは中央にある丸をクリックして変更してください。

おもち
おもち
さっそくNFTアートをつくっていこう!

【NFTアートの作り方】まとめページはこちら

POSTED COMMENT

  1. NFT より:

    参考になります!
    質問があるのですが、Open seaで売るときはイーサリアムとポリゴンがありますが、
    イーサリアムで売らないと、検索で表示されないんでしょうか?
    自分の作品をスマホからネットで見ようとしたら表示されてなかったので…

    • omochi より:

      ポリゴンでも表示されます。
      検索するときフィルターのブロックチェーンでポリゴンを選択するとポリゴンで売られているコレクションのみ表示されるようになります。
      なので検索で表示されないのは別の理由があるのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です