メタマスクの使い方

【ハッキング対策】MetaMask(メタマスク)を新たにダウンロードして複数のウォレットを作成する方法

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではMetaMask(メタマスク)を新たにダウンロードして複数のウォレットを作成する方法についてわかりやすく解説していきます。

ご紹介する方法は、1つのウォレットのなかに複数のアカウントをつくる方法とはちがいます!

おもち
おもち

これは根本的なハッキング対策にはならないよ!

ハッキング被害で大損しないためにも、いまつかっているウォレットとはちがう別のウォレットを作成していきましょう。

STEP1.Google Chromeでプロファイルを追加しよう

Google Chromeをひらき、画面右上にあるアイコンをクリック。

『+追加』を選択してください。

STEP2.新しいプロファイルに名前をつけよう

『アカウントなしで続行』をクリック。

わかりやすい名前をつけましょう。

アイコンやテーマカラーを変更しておくと、管理しやすくなるのでおすすめです!

おもち
おもち

いくつもあると混乱しちゃうんだよね!

設定できたら『完了』ボタンをクリック。

これで新しいプロファイルが追加できました。

デスクトップにショートカットキーをつくりましょう。

画面右上にあるアイコンをクリック、鉛筆マークを選択。

アイコンやテーマカラーはこちらで変更できます。

下にスクロールすると『デスクトップにショートカットを作成する』と表示されているので、スイッチを右にずらします。

スイッチが青色になったら、1度画面を閉じてください。

これでデスクトップに新しいChromeが表示できました。

ちなみに、プロファイルを切り替えたいときは、画面右上にあるアイコンをクリック。

『他のプロフィール』から切り替えたいものを選択するとかんたんにプロファイルを切り替えることができます!

おもち
おもち

つづいてSTEP3にすすもう!

参考までに:あたらしくGoogleアカウントをつくってプロファイルを使いたい場合

あたらしくGoogleアカウントをつくる必要がない方はSTEP3にすすんでください。

おもち
おもち

アカウントがいくつもあると大変なので、特別な理由がない方はとばしてOK!

デスクトップにできた新しいChromeをクリックしてGoogleをひらきましょう。

画面右上にあるアイコンをクリック。

『同期を有効にする』ボタンをクリック。

『アカウントを作成』をクリック。

必要情報を入力して『次へ』ボタンをクリック。

登録した電話番号にショートメールが送られてくるので、そちらに記載されているコードを入力。

『確認』ボタンをクリック。

おなじく必要情報を入力して『次へ』ボタンをクリック。

『スキップ』でもOK!

プライバシーポリシーと利用規約にざっと目をとおします。

『同意する』ボタンをクリック。

『キャンセル』ボタンをクリック。

これまで使っていたアカウントとは別のアカウントから新しいプロファイルをつくることができました。

STEP3.新しくつくったプロファイルにMetaMaskをダウンロードしてOpenSeaと接続しよう

あとは新しくつくったプロファイルにメタマスクをダウンロードして、OpenSeaと接続すればOKです!

くわしくは下記の①②を参考にしてください。

おもち
おもち

OpenSeaのアカウント設定はSTEP2までやればOKだよ!

新しくつくったプロファイルでOpenSeaのアカウント設定ができたら、いままでつかっていたメタマスク(売買用)から、新しくつくったメタマスク(保管用)にNFTアートを送っていきます。

くわしくはこちらをどうぞ。

つづきはこちら
【トランスファー】OpenSeaでNFTを別のウォレットに送る方法|ハッキング対策やGiveawayに!
【トランスファー】OpenSeaでNFTを別のウォレットに送る方法|ハッキング対策やGiveawayに!
おもち
おもち

いままでつかっていたメタマスクを保管用にしてもOK!

参考までに

いままでつかっていたメタマスクを保管用にしたい場合は、以下の手順ですすめるのがおすすめです!

  1. 新しくつくったプロファイルにこれまで使っていたメタマスクをインポート(復元)する
  2. これまで使っていたプロファイルからこれまで使っていたメタマスクを削除する
  3. これまで使っていたプロファイルに新しく売買用メタマスクを作成する

保管用メタマスク側のプロファイルは、普段、できるかぎり使わない方がいいので、上記の①~③をやっておくと安心です。

また保管用メタマスクでアプルーブしているNFTコレクションがある場合は、できるだけリボークしておくとさらに防御力がアップします!

アプルーブしたNFTコレクションをリボークする方法

受講者400名突破!

ハッキング対策セミナー

オンラインで学べるNFTハッキング対策セミナーです。『なぜNFTは盗まれるの?』『具体的にどんな対策をしたらいい?』におもちが答えます!

ABOUT ME
おもち
おもち
フリーランスデザイナー
ファッションデザイン分野10年。グラフィックデザイン3年。

2021年4月からNFTの世界へ。
TwitterとYouTubeにて初心者向けにNFT講座を発信。セミナー受講者400名以上。

NinjaDAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本を代表するNFTコレクション『CNP』のコントリビューター。
記事URLをコピーしました