NFT詐欺

Revoke.cashの使い方を徹底解説!Approve(アプルーブ)をRevoke(リボーク)しよう【ハッキング対策】

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページではApprove(アプルーブ)したままになっている暗号資産やNFTコレクションをRevoke(リボーク)する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち

ハッキング対策に役立つよ!

こんかいは『Revoke.cash』をつかってリボークしていきます。

Revoke.cashでリボークできないものは、イーサスキャンをつかってリボークしてください。

用語解説

Approve(アプルーブ)とは転送する権限をあたえること

Approve(アプルーブ)とは、ウォレットに入っている暗号資産やNFTを転送する権限を相手に与えることをいいます。

おもち
おもち

相手が悪い人だったら、勝手にウォレットから資産を抜かれちゃうんだ!

Revoke(リボーク)とは与えた権限を取り消すこと

Revoke(リボーク)とは、相手に与えたアプルーブ(暗号資産やNFTを転送する権限)を取り消すことをいいます。

おもち
おもち

リボークすると、相手は勝手にウォレットから転送できなくなるよ!

fake approval(フェイクアプルーバル)という新手の詐欺が発生しています!くわしい詐欺手法については、以下のツイートにまとめました。身に覚えのないアプルーブはリボークしないでください!

Revoke(リボーク)する方法

STEP1.Revoke.cashをひらいてMetaMask(メタマスク)を接続しよう

Revoke.cashの公式サイトをひらきます。

おもち
おもち

偽サイトに注意!URLに『revoke.cash』と表示されているか確認してね!

サイトがひらいたら画面右上にある『ウォレットを接続する』ボタンをクリック。

『MetaMask』をクリック。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

接続先サイトが『https://revoke.cash』になっていることを確認してから『次へ』ボタンをクリック。

接続先サイトが『https://revoke.cash』になっていることを確認してから『接続』ボタンをクリック。

これでメタマスクが接続できました。

おもち
おもち

画面右上に自分のウォレットアドレスが表示されたらOK!

STEP2.Approve(アプルーブ)状況を確認しよう

ウォレット内のアプルーブ情報が表示されます。

アプルーブを与えたままになっている項目には、右側に『取り消す』ボタンが表示されます。

アプルーブしていない項目は『許可がありません』と表示されます。

おもち
おもち

必要ないアプルーブは、定期的にリボークしよう!

STEP3.Revoke(リボーク)しよう

リボークしたい(アプルーブを取り消したい)項目の右側にある『取り消す』ボタンをクリック。

リボークで発生するガス代が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

これでリボークは完了です!

アプルーブは定期的にみなおして、必要ないものはリボークしておきましょう!リボークするたびに手数料(ガス代)がかかります。

Revoke.cashの便利な使い方

ネットワークを切り替える方法

Revoke.cashは、いろいろなブロックチェーンに対応しています。

ネットワークを切り替えたいときは、画面上にあるイーサマークをクリック。

おもち
おもち

イーサマークが表示されているときは、イーサリアムメインネットのウォレット情報が表示されるよ!

リボークしたい項目があるネットワークを選択。

おもち
おもち

今回は『ポリゴン』をえらんだよ!

『ネットワークを切り替える』ボタンをクリック。

これでネットワークを切り替えることができました。

つづいて、すぐ下にあるイーサマークをクリック。

さきほど選んだネットワークと同じものを選択。

こちらもチェーンを切り替えることができました。

これでポリゴンネットワークでアプルーブしたままになっている項目のリボークができるようになります。

おもち
おもち

他のネットワークも同じように表示できるよ!

フィルター機能の使い方

Filtersの右側にある下向き矢印をクリック。

ここでチェックした項目のみ表示させることができます。

例えば『Zero』にチェックを入れると、

ウォレットにはもうNFTが入っていないものの、アプルーブしたままになっているNFTコレクションが表示されます。

ウォレットに戻ってこないNFTコレクションの場合は、そのままにしておいて大丈夫です。

おもち
おもち

気になる人はリボークしておこう!

署名を取り消す方法

Revoke.cashでは、アプルーブだけでなく、署名を取り消すこともできます。

STEP1.署名状況を確認しよう

画面左上にある『署名』タブをクリック。

注意事項が表示されるので、内容を確認して『理解しました』ボタンをクリック。

署名状況が確認できます。

STEP2.必要ない署名を取り消そう

必要のない署名がある場合は、おなじ行にある『署名を取り消す』ボタンをクリック。

必要なガス代が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

おもち
おもち

これで署名を取り消すことができたよ!

ウォレットの安全性を確認する方法

Revoke.cashでは、ウォレットが悪意ある攻撃を受けていないか確認することもできます。

STEP1.エクスプロイト確認画面を表示しよう

画面上部にある『エクスプロイト』をクリック。

リストの1番上に表示されているエクスプロイトの『確認』ボタンをクリック。

STEP2.ウォレットアドレスを入力しよう

ウォレットアドレスを入力。

右矢印ボタンをクリック。

STEP3.ウォレットが安全かどうか確認しよう

ウォレットが安全かどうか表示してくれます。

画面右下にある『次へ』ボタンをクリックしつづけると、すべてのエクスプロイトでウォレットが安全かどうか確認できます!

Revoke.cashの詐欺防止アプリについては、こちらをどうぞ。

あわせて読みたい
【詐欺防止アプリ】ChromeにRevoke.cashの拡張機能を追加する方法|ハッキング対策におすすめ
【詐欺防止アプリ】ChromeにRevoke.cashの拡張機能を追加する方法|ハッキング対策におすすめ
受講者400名突破!

ハッキング対策セミナー

オンラインで学べるNFTハッキング対策セミナーです。『なぜNFTは盗まれるの?』『具体的にどんな対策をしたらいい?』におもちが答えます!

ABOUT ME
おもち
おもち
クリエイター
グラフィックデザイン4年。 2021年4月より仮想通貨に参入。
Twitterとstand.fmにて初心者向けにNFT/仮想通貨の情報を発信。詐欺対策セミナー受講者400名以上。

Ninja DAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本を代表するNFTコレクション『CNP』のコントリビューター。
記事URLをコピーしました