ハッキング対策

MetaMask(メタマスク)を復元する方法|シークレットリカバリーフレーズを使ってインポートしよう

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページではMetaMask(メタマスク)を復元する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
とってもかんたんに復元できちゃうよ!

メタマスクを復元するにはインストール時に取得した『シードフレーズ』が必要です!

STEP1.MetaMask(メタマスク)の公式サイトへいこう

まずはMetaMaskの公式サイトへいきましょう。

https://metamask.io

Metamaskは偽物がでまわっているので、必ず正しいURLからインストールしてください(上記のURLは安全です)。

画面がひらいたら右上にある『Download』または左下にある『Download for Chrome』ボタンをクリック。

STEP2.MetaMaskをChromeにインストールしよう

『Chromeに追加』をクリック。

【MetaMask】をChromeにインストールする方法④|おもちの美学

『拡張機能を追加』ボタンをクリック。

STEP3.ウォレットのインポート画面をひらこう

『開始』ボタンをクリック。

『ウォレットのインポート』ボタンをクリック。

『同意します』ボタンをクリック。

STEP4.シークレットリカバリーフレーズを入力しよう

シークレットリカバリーフレーズを入力していきましょう。

おもち
おもち
メタマスクをインストールするときに表示された単語の羅列を入力していくよ!

フレーズの数はこちらから選択できます。

おもち
おもち
自分のフレーズの数にあったものをえらんでね!

1マスに1単語ずつ順番に入力してください。

STEP5.パスワードを入力しよう

フレーズがすべて入力できたら、つぎはパスワードを入力していきます。

パスワードは新しく作成してもいいですし、これまでつかっていたパスワードを入力してもOKです!

おもち
おもち
古いパスワードが危険にさらされているときは新しいパスワードに変更しよう!

STEP6.ウォレットをインポートしよう

パスワードが入力できたらチェックボックスにチェックをいれ『インポート』ボタンをクリック。

これでMetaMaskを復元することができました!

『すべて完了』ボタンをクリック。

右上の『×』でとじてください。

もとのウォレットに入っていた通貨がそのまま表示されます。

なお、自分で『トークンをインポート』してメタマスクに表示させていた通貨については、表示が消えてしまうので、再度『トークンをインポート』して表示させてください。

おもち
おもち
なくなったわけではなく表示されていないだけなので安心してね!

メタマスクで暗号資産が表示されないときの対処法

また、復元したウォレットではアカウント名がすべて『Account 1』と表示されます。

もとのウォレットでアカウント名を変更して使われていた場合は、再度アカウント名の変更を行ってください。

おもち
おもち
もとのウォレットとおなじアカウント名にできるよ!

メタマスクのアカウント名を変更する方法はこちら

以上、MetaMask(メタマスク)を復元する方法についてでした。