Web3ウォレット

MetaMask(メタマスク)を復元する方法|シークレットリカバリーフレーズを使ってインポートしよう

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページではMetaMask(メタマスク)のシークレットリカバリーフレーズをつかってウォレットをインポートする方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち

これまで使っていたウォレットを復元させる方法だよ!

メタマスクを復元するにはダウンロードしたときに取得した『シークレットリカバリーフレーズ』が必要です。

シークレットリカバリーフレーズを確認する方法についてはこちらのSTEP1をご覧ください。

つづきはこちら
MetaMask(メタマスク)をChromeから削除する方法|シークレットリカバリーフレーズを確認しよう
MetaMask(メタマスク)をChromeから削除する方法|シークレットリカバリーフレーズを確認しよう

STEP1.MetaMask(メタマスク)の公式サイトをひらこう

MetaMask(メタマスク)の公式サイトをひらきます。

https://metamask.io

メタマスクは偽物がでまわっているので、必ず正しいURLからダウンロードしてください(上記のURLは安全です)。

おもち
おもち

ニセモノをダウンロードしてお金を盗まれる人がいるので注意です!

サイトがひらいたら右上にある『Download』もしくは左下にある『Download for Chrome』ボタンをクリックします。

STEP2.MetaMaskをChromeにダウンロードしよう

『Chromeに追加』ボタンをクリック。

『拡張機能を追加』ボタンをクリック。

これでメタマスクがダウンロードできました。

STEP3.シークレットリカバリーフレーズを入力しよう

つぎはシークレットリカバリーフレーズを入力していきましょう。

利用規約に目をとおしたら、チェックボックスにチェック。

『既存のウォレットをインポート』ボタンをクリック。

『同意します』ボタンをクリック。

復元したいメタマスクのシークレットリカバリーフレーズを、1マスに1単語ずつ順番に入力してください。

入力できたら『シークレットリカバリーフレーズの確認』ボタンをクリック。

STEP4.パスワードを入力してウォレットをインポートしよう

パスワードは新しく作成してもいいですし、これまでつかっていたパスワードを入力してもOKです!

パスワードが入力できたら、メッセージを確認してチェックボックスにチェックを入れる。

『ウォレットをインポート』ボタンをクリック。

これでメタマスクを復元することができました!

『了解!』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

『完了』ボタンをクリック。

もとのウォレットに入っていた通貨がそのまま表示されます。

なお、自分で『トークンをインポート』してメタマスクに表示させていた通貨については、表示が消えてしまうので、再度『トークンをインポート』して表示させてください。

あわせて読みたい
MetaMask(メタマスク)を復元する方法|シークレットリカバリーフレーズを使ってインポートしよう
MetaMask(メタマスク)を復元する方法|シークレットリカバリーフレーズを使ってインポートしよう
おもち
おもち

なくなったわけではなく表示されていないだけなので安心してね!

ABOUT ME
おもち
おもち
クリエイター
グラフィックデザイン4年。 2021年4月より仮想通貨に参入。
Twitterとstand.fmにて初心者向けにNFT/仮想通貨の情報を発信。詐欺対策セミナー受講者400名以上。

Ninja DAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本を代表するNFTコレクション『CNP』のコントリビューター。
記事URLをコピーしました