Web3ウォレット

MetaMask(メタマスク)に【CNGT】クリプトニンジャガバナンストークンをインポートする方法

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページでは、MetaMask(メタマスク)にCNGT(クリプトニンジャガバナンストークン)を追加する方法についてわかりやすく解説していきます!

おもち
おもち

メタマスクに、CNGTを表示させちゃおう!

STEP1.メタマスクをポリゴンネットワークと接続しよう

画面右上にある拡張機能マークをクリック、つづけて『MetaMask』をクリック。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

メタマスクがひらいたら画面左上にある下向き矢印をクリック。

『Polygon Mainnet』をクリック。

まだ、Polygon Mainnetを追加していない場合は、こちらを参考に追加してください。

つづきはこちら
【MetaMask】メタマスクに新しくネットワークを追加する方法
【MetaMask】メタマスクに新しくネットワークを追加する方法

STEP2.CNGTのコントラクトアドレスを入力しよう

『Tokens』をクリック。

『+ トークンをインポート』をクリック。

トークンコントラクトアドレスに、CNGTのコントラクトアドレスを入力していきます。

CNGTのコントラクトアドレス

0x8930568b98e48aa02cc660992a9223e596c528b8

おもち
おもち

上記のコントラクトアドレスをコピペして使ってね!

STEP3.メタマスクにCNGTをインポートしよう

コントラクトアドレスが入力できたら『カスタムトークンを追加』ボタンをクリック。

『トークンをインポート』ボタンをクリック。

CNGTが画面に大きく表示されたらOKです!

おもち
おもち

あとは配布されるのを待とう!

ABOUT ME
おもち
おもち
クリエイター
グラフィックデザイン4年。 2021年4月より仮想通貨に参入。
Twitterとstand.fmにて初心者向けにNFT/仮想通貨の情報を発信。詐欺対策セミナー受講者400名以上。

Ninja DAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本を代表するNFTコレクション『CNP』のコントリビューター。
記事URLをコピーしました