NFTアートのつくりかた

超初心者向け【bitbank】から【MetaMask】に送金する方法|NFTアートをつくろう

こちらのページではNFTアート(クリプトアート)をつくりたい方向けにbitbankから出金してMetaMaskに入金する方法についてわかりやすく解説しています。

NFTアートのつくり方:6つの手順概要

今回は⑤bitbankからMetaMaskに送金するのお話です。

おもち
おもち
手順①~④は済ませておいてくださいね!

【NFTアートの作り方】まとめページはこちら

STEP1.bitbankにログインしよう

まずはbitbankにログインして、画面右上にある人形アイコンをクリック。

そして『出金』を選択します。

STEP2.出金するための送り先を追加しよう

イーサリアム(ETH)の『出金』をクリック。

『アドレスを追加』をクリック。

『新規追加』をクリック。

それぞれ以下のように入力していきます。

  • 個人用のウォレット:自分の好きな名前を入力
  • イーサリアムアドレス:MetaMaskのアドレスをコピー
  • 二段階認証コード:認証システムアプリから取得

MetaMaskのアドレスをコピーする方法は次のとおりです。

画面右上にある『拡張機能』アイコンをクリック。

リストの中にある『MetaMask』を選択。

パスワードを入力し『ロック解除』ボタンをクリック。

アドレスが表示されている部分をクリックすると自動でコピーされるので、コピーしたものをイーサリアムアドレスにはりつけます。

アドレスがまちがっていると資産が失われてしまうので注意です!

おもち
おもち
下4ケタまできちんとあっているか確認してね!

二段階認証コードはbitbankで口座を開設するときにインストールしたアプリと同じものをつかえばOKです。

すべて入力したら『追加する』ボタンをクリック。

『送信』ボタンをクリック。

これで送り先が追加できました。

『閉じる』ボタンをクリック。

STEP3.bitbankからイーサリアム(ETH)を出金しよう

アドレスを選択の下矢印をクリックして、追加したアドレスを選択します。

つづけて送金する数量を入力してください。

NFTを発行するために100ドル強(2021.04現在)が必要なのでそれ以上の金額にあたいする数量を指定しましょう。

まちがいがないか確認したら『出金する』ボタンをクリック。

そうすると「出金申請を行いました。メールを確認し、出金申請を確定してください」という表示がでるのでメールを確認します。

bitbankから『出金申請を承認してください』というメールがとどいていると思うので、メッセージにあるURLをクリックしてください。

おもち
おもち
このURLをクリックしないと出金が確定されないので注意です!

これで出金申請は完了です。

5分ほどしたらbitbankから『出金申請完了のお知らせ』というメールが届きます。

これでイーサリアム(ETH)を出金することができました。

STEP4.MetaMaskに入金されたか確認しよう

まずはbitbankをみて出金されているか確認しましょう。

bitbankの[出金]を選択、そして[イーサリアム]をクリック。

引出履歴のステータスが『送金完了』になっていれば大丈夫です。

つづいてMetaMaskをひらきます。

送金した数量のイーサリアム(ETH)がMetaMaskで表示されていれば大丈夫です!

おもち
おもち
これでやっとNFTを発行してもらえるね!

それではNFTを発行してもらいにいきましょう。

【NFTアートの作り方】まとめページにもどる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です