NFTお役立ち情報

Etherscan/PolygonscanをつかってNFTをミントする方法【直コン】コントラクトを叩いてmintしよう

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではEtherscan(イーサスキャン)/Polygonscan(ポリゴンスキャン)をつかってNFTをミントする方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
『直コン』『コントラクトを叩いてmintする』といわれるものだよ!

コレクションのNFT発行枚数すべてがミントされている場合、つまり一次販売が完売している場合は、『直コン』でミントすることはできません。

すでにミントされている(OpenSeaのコレクションページに表示されている)NFTを『直コン』でClaimしたい場合については、別記事で解説する予定です。

必要なもの

  • MetaMask(メタマスク)
  • 暗号資産:ETH(イーサ)/ MATIC(マティック)

イーサリアムで販売されているNFTをミントしたい場合は『ETH(イーサ)』を、ポリゴンで販売されているNFTをミントしたい場合は『MATIC(マティック)』を用意してください。

メタマスクをインストールする方法についてはこちら

ETHを購入する方法についてはこちら

MATICを購入する方法についてはこちら

STEP1.ミントしたいNFTのコントラクトアドレスをしらべよう

こんかいは、チビ画伯8歳さんのこちらのコレクションからNFTをミントしていきます。

すでにミントされている(OpenSeaで表示されている)NFTのどれでもいいので詳細ページをひらきましょう。

画像から下にスクロールしていくと『Details』という項目があります。

Detailsの右側にある下向き矢印をクリック。

Contract Addressの右側に表示されている青文字をクリック。

おもち
おもち
この青文字がコントラクトアドレスといわれるものだよ!

STEP2.Etherscan/PolygonscanをひらいてMetaMask(メタマスク)を接続しよう

EtherscanまたはPolygonscanがひらきます。

イーサリアムで販売されているNFTの場合は『Etherscan』が、ポリゴンで販売されているNFTの場合は『Polygonscan』がひらきます。

おもち
おもち
今回は『ポリゴンスキャン』をつかって解説していくけど『イーサスキャン』でもやり方は同じだよ!

メタマスクをひらいて、メタマスクがどのチェーンに接続されているかも確認しておきましょう。

Etherscanがひらいた方は、きつねマークの右側にある文字列が『イーサリアムメインネット』になっていることを確認してください。

Polygonscanがひらいた方は、きつねマークの右側にある文字列が『Polygon Pos(Matic)Mainnet』になっていることを確認してください。

Polygonscanにもどって、画面中央にある『Contract』をクリック。

つづけて『Write Contract』をクリック。

『Connect to Web3』をクリック。

『MetaMask』を選択。

『ベータ―版のため問題がおきた場合、責任は一切取りません』という内容のメッセージが表示されるので、それでも大丈夫な方は『OK』ボタンをクリック。

『Connected-Web3』と表示されたらOKです!

おもち
おもち
これでメタマスクが接続できたよ!

STEP3.合計ミント価格とミントしたい枚数を入力しよう

『2.mint』のオプション項目をそれぞれ入力していきます。

オプション項目が表示されない場合は、『2.mint』の右側にある右向き矢印をクリックすると表示されるようになります。

  • mint:合計ミント価格(1枚あたりの価格×ミントしたい枚数)
  • _mintAmount(uint256):ミントしたい枚数

コレクションが発表している1枚あたりのミント価格をもとに入力してください。

こんかいミントしたいNFTコレクションでは、NFT1枚あたりのミント価格が『2MATIC』なので、3枚ミントするにはmintに『6』を、_mintAmount(uint256)に『3』を入力します。

おもち
おもち
『mint』=『1枚あたりのミント価格』×『_mintAmount(uint256)』となるよ!

STEP4.手数料(ガス代)を払ってNFTをミントしよう

合計ミント価格とミントしたい枚数が入力できたら『Write』ボタンをクリック。

発生するガス代が表示されるので内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

参考までに、このような表示がでたときは、合計ミント価格またはミントしたい枚数の入力にまちがいがあるため『拒否』ボタンをクリックして、元の画面にもどりましょう。

おもち
おもち
コレクションが発表しているミント価格などを再確認してみてね!

コレクションのNFT発行枚数すべてがミントされてしまった場合(一次販売で完売してしまった場合)もこのようなエラー表示がでます。

これでミントは完了です!

正しくミントできたら『View your transaction』のボタンが表示されるので、そちらをクリック。

Statusの項目に『Success』と表示されていたらOKです!

STEP5.NFTがミントできたかOpenSeaで確認しよう

NFTがきちんとミントできたかどうか、OpenSeaのプロフィールページで確認してみましょう。

OpenSeaをひらいて画面右上にあるアイコンにカーソルをもっていき『Profile』をクリック。

プロフィールページがひらきます。

『Collected』にミントしたNFTが表示されていたらOKです!

おもち
おもち
表示されていない場合は、数分ほど待つと表示されるようになるよ!

以上、Etherscan/PolygonscanをつかってNFTをミントする方法についてでした。