NFTお役立ち情報

MetaMask(メタマスク)をつかって暗号資産をスワップ(交換)する方法【初心者OK】画像つきで丁寧に解説!

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではMetaMask(メタマスク)をつかって暗号資産をスワップ(交換)する方法についてわかりやすく解説していきます。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]こんかいはETH(イーサ)をSAND(サンド)に交換していくよ![/chat]

メタマスクに暗号資産がまだ入っていない方は、さきにこちらをすませましょう。

メタマスクに暗号資産がはいっている方は、さきにすすんでください。

STEP1.MetaMask(メタマスク)をひらこう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

画面右上にある『拡張機能』マークをクリックして『MetaMask』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

パスワードを入力して『ロック解除ボタン』をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクがひらいたら、きつねマークの右側の文字列が『イーサリアムメインネット』になっているか確認しましょう。

べつの文字列になっている場合は、文字列の右側にある下矢印をクリックして『イーサリアムメインネット』を選択してください。

STEP2.スワップ画面をひらこう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスク中央にある『スワップ』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

スワップ画面がひらきました。

STEP3.スワップしたいトークンを選択しよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

スワップ元が『ETH』になっていることを確認してからスワップ先の下矢印をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

スワップしたいトークンをえらびます。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]検索窓にほしい通貨の名前を入力するとすぐにみつかるよ![/chat]

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

こんかいはSANDがほしいので、検索窓に『SAND』と入力。

検索結果に表示された『SAND』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

参考までに、MANA(マナ)がほしい方は検索窓に『MANA』と入力。

検索結果に表示された『MANA』を選択してください。

[jin_icon_speaker] MANAはメタバースで有名なディセントラランドの専用通貨です!

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでスワップするトークンが指定できました。

STEP4.スワップする金額をきめよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

つづいてスワップしたい金額を入力してきます。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

金額が入力できたら『スワップの確認』ボタンをクリック。

STEP5.ガス代をはらってスワップしよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

ガス代が表示されるので内容を確認し『スワップ』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

しばし待ちます。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

スワップが完了したら『閉じる』ボタンをクリック。

STEP6.メタマスクをひらいて確認しよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

念のため、メタマスクをひらいて確認しておきましょう。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

スワップした分のトークンが表示されていればOKです!

スワップしたはずのトークンが表示されないという場合は、トークンをインポートしてメタマスクに追加すると表示されるようになります。

以上、MetaMask(メタマスク)をつかって暗号資産をスワップ(交換)する方法についてでした。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました