分散型取引所の使い方

Uniswap(ユニスワップ)の使い方をわかりやすく解説【分散型取引所(DEX)】暗号資産をスワップしよう

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは分散型取引所(DEX)である『Uniswap(ユニスワップ)』をつかって暗号資産をスワップ(交換)する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
ユニスワップはとっても人気なDEXの1つだよ!

メタマスクに暗号資産がまだ入っていない方は、さきにこちらをすませましょう。

メタマスクに暗号資産がはいっている方は、さきにすすんでください。

STEP1.Uniswap(ユニスワップ)をひらこう

Uniswap(ユニスワップ)の公式サイトをひらきます。

サイトがひらいたら画面右上にある『ウォレットに接続』をクリック。

『MetaMask』を選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

『接続』ボタンをクリック。

画面右上に自分のウォレットアドレスが表示されていたらOK!

STEP2.スワップ(交換)したいネットワークをえらぼう

『Ethereum』の右側にある下向き矢印をクリック。

スワップしたいネットワークをえらびます。

おもち
おもち
イーサリアムメインネットをつかいたい人はこのままでOK!

STEP3.スワップしたいトークンを指定しよう

メタマスクが接続できたらスワップするトークンをえらんでいきましょう。

おもち
おもち
上のトークンから下のトークンに交換するイメージだよ!

まずはスワップ元となるトークンから。

『ETH』の右側にある下向き矢印をクリック。

スワップ元となるトークンをえらびます。

おもち
おもち
こんかいはETH(イーサ)をスワップしていくよ!

つづいてスワップ先のトークンをえらんでいきましょう。

『トークンを選択』ボタンをクリック。

スワップ先となるトークンをえらびます。

検索窓にトークン名を入力すると、かんたんにみつかります。

こんかいはSANDにスワップしたいので、検索バーに『SAND』と入力。

検索結果に表示された『The Sandbok SAND』を選択しています。

参考までに、MANAがほしい方は検索バーに『MANA』と入力。

検索結果に表示された『Decentraland MANA』を選択してください。

これでスワップするトークンが指定できました。

STEP4.スワップする金額を入力しよう

スワップしたい金額を入力。

おもち
おもち
金額はどちらか片方に入力すればOK!

金額が入力できたら『スワップ』ボタンをクリック。

内容を確認して『スワップの確認』ボタンをクリック。

STEP5.ガス代(手数料)を払ってスワップしよう

ガス代(手数料)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

これでスワップは完了です!

『閉じる』ボタンをクリック。

STEP6.メタマスクをひらいて確認しよう

念のため、メタマスクをひらいて確認しておきましょう。

スワップした分のSANDが表示されていればOKです!

SANDが表示されないという場合は、トークンをインポートしてメタマスクに追加すると表示されるようになります。

以上、Uniswap(ユニスワップ)で暗号資産をスワップ(交換)する方法についてでした。