分散型取引所の使い方

Uniswap(ユニスワップ)の使い方をわかりやすく解説【DEX(分散型取引所)】暗号資産をスワップしよう

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではEthereum/Polygon系DEX(分散型取引所)である『Uniswap(ユニスワップ)』をつかって暗号資産をスワップ(交換)する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
ユニスワップはとっても人気なDEXの1つだよ!

STEP1.Uniswap(ユニスワップ)をひらこう

Uniswapの公式サイトをひらきます。

サイトがひらいたら画面右上にある『Launch App』ボタンをクリック。

スワップ画面がひらきました。

STEP2.MetaMask(メタマスク)と接続しよう

画面右上または画面中央にある『ウォレットに接続』ボタンをクリック。

おもち
おもち
どちらをクリックしても同じだから安心してね!

『MetaMask』を選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

『接続』ボタンをクリック。

ウォレットが接続できました。

おもち
おもち
画面右上に自分のウオレットアドレスが表示されたらOK!

STEP3.ネットワークを選ぼう

スワップでつかいたいネットワーク(ブロックチェーンの種類)を選びましょう。

画像では『Ethereum』が表示されています。

おもち
おもち
イーサリアムメインネットをつかいたい場合はこのままでOK!

ポリゴンメインネットをつかいたい場合は『Ethereum』の右側にある下向き矢印をクリック。

『Polygon』を選択。

『ネットワークの切り替え』ボタンをクリック。

ネットワークが『Polygon』にかわりました。

おもち
おもち
つかうネットワークを間違えないよう注意です!

STEP4.スワップ(交換)する暗号資産を選ぼう

ネットワークが選択できたらスワップする暗号資産をえらんでいきましょう。

おもち
おもち
こんかいはイーサリアムメインネットをつかってスワップしていくよ!

スワップする暗号資産を選択していきます。

おもち
おもち
上の暗号資産から下の暗号資産に交換するイメージだよ!

『ETH』の右側にある下矢印をクリック。

おもち
おもち
ポリゴンをつかう場合は『MATIC』の右側にある下矢印をクリック!

自分のウォレットに入っている暗号資産(スワップもととなる暗号資産)を選択します。

おもち
おもち
みあたらないときは検索窓をつかって検索してね!

つづいてスワップして手に入れたい暗号資産を選びます。

『トークン選択』をクリック。

スワップして手に入れたい暗号資産を選択します。

おもち
おもち
みあたらないときは検索窓をつかって検索してね!

スワップする暗号資産が選択できました。

STEP5.スワップする価格を入力しよう

スワップする価格を入力していきます。

価格はどちらの暗号資産に入力してもOK!

ちなみにピンクで囲った枠内にある『MAX』をクリックすると全額が表示されます。

おもち
おもち
お好きな価格を入力してね!

どちらかの価格を入力すると、もう1つの価格が自動で表示されます。

おもち
おもち
価格の入力はこれでOK!スワップにすすもう!

『ラップ』ボタンをクリック。

STEP6.手数料(ガス代)を払ってスワップしよう

発生する手数料(ガス代)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

これでスワップ完了です!

『View on Explorer』をクリックするとトランザクションの詳細を確認することができます。

STEP7.スワップできたか確認しよう

念のため、ウォレットをひらいてスワップできたか確認しましょう。

おもち
おもち
とってもかんたんにスワップできたね!

以上、Uniswap(ユニスワップ)で暗号資産をスワップ(交換)する方法についてでした。