分散型取引所の使い方

【超初心者向け】QuickSwap(クイックスワップ)の使い方をわかりやすく解説!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではQuickSwap(クイックスワップ)で暗号資産をスワップ(交換)する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
クイックスワップはポリゴンチェーンの代表的な分散型取引所(DEX)だよ!

STEP1.MetaMask(メタマスク)をひらいてネットワークを切り替えよう

画面右上にある拡張機能マークをクリックして『MetaMask』を選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

きつねマークの右側にある『イーサリアムメインネット』の下向き矢印をクリック。

『Polygon Mainnet』を選択。

『Polygon Mainnet』が表示されない方はメタマスクにポリゴンネットワークを追加する方法をさきに済ませてください。

きつねマークの右側の文字列が『Polygon Mainnet』になればOKです!

おもち
おもち
ポリゴンチェーンに切り替えることでクイックスワップがつかえるようになるよ!

STEP2.QuickSwap(クイックスワップ)をひらいてMetaMaskと接続しよう

QuickSwapの公式サイトをひらきます。

トップページがひらいたら、画面中央にある『Connect Wallet』ボタンをクリック。

『Metamask』を選択。

こちらが表示された方は、パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

おもち
おもち
表示されないときもあるよ!

『次へ』ボタンをクリック。

『接続』ボタンをクリック。

画面右上にウォレットアドレスが表示されたらOKです!

STEP3.スワップ(交換)する暗号資産を指定しよう

スワップ元とスワップ先になる暗号資産を指定していきましょう。

おもち
おもち
今回は『イーサ(ETH)』を『MATIC(マティック)』に交換していくよ!

まずはスワップ元となる暗号資産から。

Fromの下にある『MATIC』ボタンをクリック。

スワップ(交換)元となる通貨を選択してください。

おもち
おもち
こんかいは『ETH』を選択するよ!

スワップ元の通貨が選択できました。

つづいてスワップ先の通貨を指定していきましょう。

Toの下にある『Select a token』ボタンをクリック。

スワップ先となる通貨を選択してください。

おもち
おもち
こんかいは『MATIC』を選択するよ!

これでスワップ先の通貨が選択できました。

おもち
おもち
上の通貨から下の通貨に交換するイメージだね!

STEP4.スワップする数量を入力しよう

つづいてスワップしたい数量を入力していきます。

おもち
おもち
数量は『ETH』か『MATIC』のどちらか1つに入力すればOK!

数量が入力できました。

おもち
おもち
こんかいは5MATIC分を交換していくよ!

STEP5.ガス代(手数料)をはらって暗号資産をスワップしよう

はじめてスワップする通貨の場合は、スワップする前にアプルーブという作業が必要です。

『Approve ETH』ボタンをクリック。

アプルーブするのに必要なガス代が表示されるので内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

これでアプルーブは完了です!

それではスワップしていきましょう。

『Swap』ボタンをクリック。

『Confirm Swap』ボタンをクリック。

スワップするときに発生するガス代(手数料)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

『Close』ボタンをクリック。

これでスワップは完了です!

『Close』ボタンをクリック。

STEP6.MetaMask(メタマスク)をひらいて確認しよう

念のため、メタマスクをひらいて確認しておきましょう。

メタマスクに交換した分の『MATIC』が表示されていたらOKです!

おもち
おもち
反映されるまで数分かかるときもあるよ!

以上、QuickSwap(クイックスワップ)で暗号資産をスワップ(交換)する方法についてでした。