確定申告

Cryptact(クリプタクト)の使い方|暗号資産取引所からダウンロードしたファイルをアップロードする方法

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは損益計算ツールCryptact(クリプタクト)の使い方として、暗号資産取引所からダウンロードしたファイルをアップロードする方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち

つかったことがある全取引所のデータが必要だよ!

こんかいご紹介するのはこちらの8か所の暗号資産取引所です。

  1. GMOコイン
  2. bitbank
  3. bitFlyer
  4. Coincheck
  5. OKCoin Japan
  6. BINANCE
  7. BYBIT
  8. coinbase

これ以外の取引所をお使いの方は、Cryptact(クリプタクト)のヘルプページにある各取引所からの取引履歴ファイルダウンロード方法を参考にすすめてください。

1つの取引所で複数のファイルがある場合、必ず年度の古い順番でクリプタクトにアップロードしてください!アップロードの順番をまちがえると正しく計算されないので要注意です!

海外取引所をお使いの方は、クリプタクトで『ライトプラン』以上の契約が必要です!『お試しプラン』では海外取引所が未対応になっているので気をつけましょう!

おもち
おもち

目次をクリックすると、みたい項目にジャンプできるよ!

クリプタクトの使い方まとめページはこちら

GMO(ジーエムオー)コインの取引履歴ファイルをアップロードする方法

GMOコインにログインしてトップページをひらきます。

画面左側にある『明細』をクリック。

つづけて『CSV』をクリック。

『CSVを作成』ボタンをクリック。

おもち
おもち

表示されているすべての年度でCSVを作成してね!

『実行』ボタンをクリック。

『閉じる』ボタンをクリック。

しばし待ちます。

『CSVダウンロード』ボタンが表示されたら、そちらをクリック。

おもち
おもち

これでファイルのダウンロードはOK!

さっそくダウンロードしたファイルをクリプタクトにアップロードしていきましょう。

GMOコイン取引履歴アップロードページをひらきます。

『GMO/取引履歴』のところにダウンロードしたファイルをアップしてください。

おもち
おもち

ファイルがいくつかある場合は、年度が古いものから1つずつアップロードしていくよ!

年度の順番が正しくないとうまく計算できません。かならず年度が古い順にアップロードしていきましょう!

ファイルがアップできたら『アップロード』ボタンをクリック。

『アップロードが完了しました。』と表示されたらOKです!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

bitbank(ビットバンク)のAPIキーを接続する方法

bitbank(ビットバンク)にログインしてトップページをひらきます。

おもち
おもち

ビットバンクではファイルではなくAPIキーを取得していくよ!

販売所をつかったことがある場合は、APIキーの取得とあわせて取引履歴ファイルもダウンロードする必要があります。bitbankの取引履歴ファイルダウンロード方法を参考にすすめてください。

画面右上にあるアイコンマークをクリック。

『API』をクリック。

『APIキーの発行』ボタンをクリック。

自分のお好きなラベルを入力。

おもち
おもち

自分がわかりやすければ何でもOKだよ!

権限が『参照』になっていることを確認。

ラベルが入力できたら、スマホアプリで生成された『二段階認証コード』を入力。

おもち
おもち

『SMS確認コード』も設定している場合はそちらもコードを取得して入力してね!

コードが入力できたら『確認する』ボタンをクリック。

権限が『参照』になっていることを確認。

『発行する』ボタンをクリック。

『閉じる』ボタンをクリック。

『確認』をクリック。

スマホアプリで生成された二段階認証コードを入力して『確認する』ボタンをクリック。

『APIキー』と『シークレットキー』が表示されるので、こちらをクリプタクトの専用ページにコピペしていきましょう。

bitbankのAPI接続ページをひらきます。

『bitbankのAPIキーを追加する』ボタンをクリック。

こちらにbitbankで取得した『APIキー』と『シークレットキー』をコピペしてください。

コピペできたら『送信する』ボタンをクリック。

これでAPI接続ができました。

さいごに『同期する』ボタンをクリック。

おもち
おもち

同期が完了したらOKだよ!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

bitFlyer(ビットフライヤー)の取引履歴ファイルをアップロードする方法

bitFlyer(ビットフライヤー)にログインしてトップページをひらきます。

画面左側にある『お取引レポート』をクリック。

『お取引レポートのダウンロード』ボタンをクリック。

そのまま下にスクロール。

すべてのお取引の右側にある『申請』をクリック。

おもち
おもち

FX/先物取引をしたことがある場合は4つとも申請してね!

申請すると『申請済』にかわります。

しばし待つとメールが送られてくるので、メール内にあるURLをクリック。

『ダウンロード』をクリック。

おもち
おもち

これでファイルのダウンロードは完了!

さっそくダウンロードしたファイルをクリプタクトにアップロードしていきましょう。

bitFlyer取引履歴アップロードページをひらきます。

『bitFlyer/すべての取引』のところに、ダウンロードしたファイルをアップしてください。

アップできました。

おもち
おもち

他にもファイルがある場合は、それぞれ該当するところにアップしてね!

ファイルがアップできたら『アップロード』ボタンをクリック。

『アップロードが完了しました。』と表示されたらOKです!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

Coincheck(コインチェック)の取引履歴ファイルをアップロードする方法

Coincheck(コインチェック)にログインしてトップページをひらきます

画面左側にある人型マークをクリック。

『取引履歴』をクリック。

『標準フォーマットはこちら』をクリック。

『取引履歴 業界標準フォーマット』と表示されていることを確認。

古い年度で『ダウンロード』と表示されているものは、すべてクリックしてダウンロードしてください。

『2022年』をクリック。

1月の『ファイル作成』をクリック。

しばし待ちます。

『ダウンロード』が表示されたら、そちらをクリック。

おなじように順番にファイルを作成し『ダウンロード』と表示された月のデータをすべてダウンロードしていきます。

おもち
おもち

これでファイルのダウンロードはOK!

さっそくダウンロードしたファイルを、クリプタクトにアップロードしていきましょう。

Coincheck取引履歴アップロードページをひらきます。

『Coincheck/業界標準フォーマット』のところにダウンロードしたファイルをアップしてください。

おもち
おもち

ファイルが複数ある場合は、年度が古い順に1つずつアップロードしていこう!

ファイルがアップロードできたら、

『アップロード』ボタンをクリック。

『アップロードが完了しました。』と表示されたらOKです!

つづけてファイルをアップロードしたい場合は『アップロードを続ける』をクリック。

おもち
おもち

おなじ作業をくりかえそう!

ファイルをアップロードするたび、アップロード履歴がのこります。

おもち
おもち

すべてのファイルがアップロードできたらOKだよ!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

OKCoin Japan(オーケーコイン・ジャパン)の取引履歴ファイルをアップロードする方法

OKCoin Japanにログインしてトップページをひらきます。

画面上にある『資産管理』をクリック。

『取引レポート』をクリック。

画面左側が『履歴データ(CSV)』になっていることを確認。

『取引口座履歴』ボタンをクリック。

つづけて画面右側にある『CSV作成』ボタンをクリック。

『期間指定』をクリック。

期間を指定します。

1回にダウンロードできる期間は3ヵ月間です!

『振替を除く』にチェックが入っていることを確認。

『作成』ボタンをクリック。

ステータスが『作成中』になりました。

おもち
おもち

しばし待ってね!

ステータスが『作成済み』になったら『ダウンロード』をクリック。

おもち
おもち

これでファイルがダウンロードできたよ!

つづきのデータを取得したい場合は『CSV作成』ボタンをクリック。

さきほど指定した期間のつづきを指定したいときは、1日重複させて指定していきます。

おもち
おもち

さっき7/31までにしたから、こんどは7/30からはじめるよ!

おなじことを繰り返して、すべてのデータをダウンロードしてきましょう。

おもち
おもち

データがない期間は『データなし』と表示されるよ!

OKCoin Japanでステーキング報酬がある場合は『入出金口座履歴』から、おなじようにファイルをダウンロードしてください。

おもち
おもち

ステーキング報酬がない人は不要だよ!

ファイルがすべてダウンロードできたら、クリプタクトにアップロードしていきましょう。

OKCoin Japan取引履歴アップロードページをひらきます。

オーケーコイン・ジャパン/取引口座履歴のところにダウンロードしたファイルをアップしてください。

入出金口座履歴ファイルをダウンロードした場合は、こちらにもアップしてください。

ファイルがアップできたら『アップロード』ボタンをクリック。

『アップロードが完了しました。』と表示されたらOKです!

ファイルをアップロードするたび、アップロード履歴がのこります。

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

BINANCE(バイナンス)のAPIキーを接続する方法

Binance(バイナンス)にログインしてトップページをひらきます。

おもち
おもち

バイナンスではファイルではなくAPIキーを取得していくよ!

ファイルをダウンロードしたい場合はBinance(バイナンス)の取引履歴ファイルダウンロード方法を参考にすすめてください。

画面上側にあるアイコンマークをクリック。

『API Management』をクリック。

『Create API』ボタンをクリック。

自分のお好きなラベルを入力。

ラベルが入力できたら『Next』ボタンをクリック。

パズルを定位置までスライドさせます。

つづいて認証作業をしていきましょう。

Email Verification Codeにある『Get Code』をクリック。

登録したメールアドレス宛に認証コードが送られてくるので、そちらを入力してください。

つづいてphone Number Verification Codeにある『Get Code』をクリック。

スマホに認証コードが送られてくるので、そちらを入力していきます。

さいごにスマホアプリで生成された認証コードを入力。

すべて入力できたら『Submit』ボタンをクリック。

これでAPIキーが作成されました!

『APIキー』と『シークレットキー』が表示されるので、こちらをクリプタクトの専用ページにコピペしていきましょう。

BinanceのAPIキー接続ページをひらきます。

『BinanceのAPIキーを追加する』ボタンをクリック。

こちらにBinanceで取得した『APIキー』と『シークレットキー』をコピペしてください。

マージン取引であてはまるものがある場合はチェックをいれてください。

すべておわったら『送信する』ボタンをクリック。

これでAPI接続ができました。

さいごに『同期する』ボタンをクリック。

おもち
おもち

ちょっと時間がかかるけど、同期が完了したらOKだよ!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

BYBIT(バイビット)のAPIキーを接続する方法

Bybit(バイビット)のAPIキー取得についてはこちらの注意事項をよく読んでから進めてください!

Bybit(バイビット)にログインしてトップページをひらきます。

画面右上にあるアイコンマークをクリック。

『API』をクリック。

『理解しました』ボタンをクリック。

説明文をさらっと読んでから『新しいキーの作成』ボタンをクリック。

APIキー使用では『APIトランザクション』を選択。

お好きなラベルを入力。

APIキーの許可では『読み取り専用』を選択。

契約は『ポジション』にチェック、USDC契約は『USDCデリバティブ取引』にチェック、現物は『トレード』にチェック。

さいごに『送信』ボタンをクリック。

スマホアプリで生成された認証コードを入力。

『APIキー』と『シークレットキー』が表示されるので、こちらをクリプタクトの専用ページにコピペしていきましょう。

BybitのAPI接続ページをひらきます。

『BybitのAPIキーを追加する』ボタンをクリック。

こちらにBybitで取得した『APIキー』と『シークレットキー』をコピペしてください。

コピペできたら『送信する』ボタンをクリック。

これでAPI接続ができました。

さいごに『同期する』ボタンをクリック。

おもち
おもち

同期が完了したらOKだよ!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

coinbase(コインベース)の取引履歴ファイルをアップロードする方法

coinbase(コインベース)にログインしてトップページをひらきます。

画面右上にあるアイコンマークをクリック。

『設定』をクリック。

『API』をクリック。

『+新規APIキー』ボタンをクリック。

認証コードが送られてくるので、そちらを入力して『認証する』ボタンをクリック。

あてはまるものにチェックを入れて、

『作成』ボタンをクリック。

『APIキー』と『シークレットキー』が表示されるので、こちらをクリプタクトの専用ページにコピペしていきましょう。

coinbaseのAPI接続ページをひらきます。

『CoinbaseのAPIキーを追加する』ボタンをクリック。

こちらにcoinbaseで取得した『APIキー』と『シークレットキー』をコピペしてください。

コピペできたら『送信する』ボタンをクリック。

これでAPI接続ができました。

さいごに『同期する』ボタンをクリック。

おもち
おもち

同期が完了したらOKだよ!

クリプタクトの使い方まとめページに戻る

ABOUT ME
おもち
おもち
フリーランスデザイナー
ファッションデザイン分野10年。Kindleデザイン本売れ筋1位記録。セミナー受講者400名以上。

2021年4月からNFTの世界へ。TwitterとYouTubeにて初心者向けにNFT講座を発信。

10万人以上が参加するNinjaDAOにて名誉職である『マスター忍者』に就任。日本トップNFTコレクション『CryptoNinja Partners』のコントリビューター。

OpenSeaにてNFTコレクション『mitama』も展開中です!
記事URLをコピーしました