サムネイルのつくりかた

目立つ文字装飾デザイン10選をわかりやすく解説|illustrator

文字デザインがむずかしい!どうしたら人の目を惹きつけるような目立つ文字がつくれるんだろう…?文字装飾のやり方について具体的に教えてください!

おもち
おもち
こんな疑問にお答えします!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。これまでにつくったサムネイルの数が700枚を超えました!

そんな私が目立つ文字装飾デザインについて参考例をあげながらわかりやすく解説します!

色をかえる

『単色だといまいちパッとしない!』というときは一文字ずつ色をかえてみます。

色をかえることで動きがうまれ、より人の目を惹きつけやすくなるのでおすすめです。

おもち
おもち
カジュアルでポップなテイストにぴったり!

配色するときは、色味の特徴をそろえるとまとまりやすいです。くわしくはこちらのツイートをご覧ください。

参考例

袋文字にする

袋文字とは文字の色とは違う色で文字をふちどる文字のことをいいます。

配色するときは反対色をつかったり、コントラストの差が大きい色どうしをつかうと、より目立つ文字がつくれるのでおすすめです。

袋文字の作り方についてはこちらのページに詳しくまとめました。

参考例

グラデーションで配色する

グラデーション文字は2色以上の色をつかって配色した文字をいいます。

配色するときは、同じ色味の中から濃い色と薄い色を組みあわせると自然なグラデーションになります。

グラデーションの作り方についてはこちらのページに詳しくまとめました。

参考例

模様をつける

『ふつうの文字じゃなくて少しこった文字がつくりたいなぁ…』というときは文字に模様をつけてみます。

配色するときはあざやかな色を選ぶと、模様が浮きでてよりポップな印象にしあがります。

模様のつけ方はこちらのツイートにまとめました。

参考例

好みの柄をつける

illustratorをつかえば、好みの画像をつかってかんたんに文字を配色することができます。

配色するときは、柄の色とは違う色で文字をふちどると見やすくなるのでおすすめです。

模様のつけ方については基礎編であるこちらのツイートと、応用編であるこちらのツイートをご覧ください。

参考例

影をつけて立体的にする

文字に影をつけて立体的にすることで人の目を惹きつけることができます。

より目立たせたいときは影を濃くしっかりめにいれます。控えめに目立たせたいときは影をうすくぼんやりいれるようにします。

おもち
おもち
illustratorのドロップシャドウをつかうとかんたんにイロイロな影がいれられます!

参考例

大きさをかえる

文字の大きさをかえたり、配置を工夫するとメリハリがうまれ、文字が読みやすくなります。

デザイン分野では『文字組』といわれており、デザインを構成する大切な要素の1つといえます。

強調したい文字は大きく、『が・に・を・に・へ・と』などの助詞は小さくすると読みやすい文字になるのでおすすめです。

参考例

かすれさせる

文字をかすれさせるテクニックを『グランジ加工』といいます。

迫力感をだしたいときや、おどろおどろしい雰囲気にしたいときにぴったりです。

グランジ加工のやり方についてはこちらのページにまとめました。

参考例

ストライプにする

かろやかな雰囲気の文字をつくりたいときは、文字の配色をストライプにしてみます。

配色するときは、同じ色味の中から濃い色と薄い色を組みあわせるとまとまりやすいです。

おもち
おもち
うるさく目立つ文字をつくりたいときは反対色で配色してみよう!

ストライプの作り方についてはこちらのツイートにまとめました。

参考例

イラストと組みあわせる

文字に遊びをいれたいときは、文字の一部にイラストを入れ込んでみます。

ポイントは文言と関係のあるイラストを組みあわせることです。

おもち
おもち
発想しだいでイロイロな文字がつくれるよ!

くわしくはこちらのツイートをご覧ください。

参考例

以上、文字装飾デザイン10選でした。

ぜひ組みあわせをかえてイロイロな文字デザインに挑戦してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です