サムネイルのつくりかた

【無料配布中】YouTubeサムネイルを作るときの注意点|再生時間かさなり防止チェックシートあり

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

サムネイルをつくるときの注意点として『画像の右下にはキーワードなどの重要な情報はいれない』があります。

YouTubeに動画をアップすると、サムネイルの右下には再生時間が表示されるようになります。

重要な情報を右下に入れてしまうと再生時間と重なり『視聴者が気づかない=クリックされない』につながります。

おもち
おもち
キーワードは右下を避けて配置しよう!

この記事では再生時間表示を考慮したおすすめレイアウト3選のご紹介と、再生時間かさなり防止チェックシートを配布しています。

YouTubeサムネイルを作るときの注意点

YouTubeサムネイルを作るときの注意点|おもちの美学

YouTubをみると、サムネイルの右下にはこのような再生時間が表示されています。

右下にキーワードなど重要な情報を入れてしまうと再生時間とかさなり、視聴者にみてもらえません。

『視聴者が気づかない=クリックされない』つまり機会損失につながるため注意が必要です!

おもち
おもち
デザインに集中しすぎると忘れやすいんだよね!

サムネイルおすすめのレイアウト3選

再生時間表示を考慮したおすすめのレイアウトを3選ご紹介します。

どんなレイアウトが良いのかざっくり説明すると

  1. かさなっても問題ない画像を右側に配置する
  2. 文言を斜めに配置する
  3. かさなっても問題ない文言を置く

こんな感じ。

順番に解説します。

かさなっても問題ない画像を右側に配置する

1つ目のおすすめレイアウトは『かさなっても問題ない画像を右側に配置する』です。

再生時間とかさなっても問題ない人物の画像などを右側におくことで違和感のないレイアウトになります。

文言を斜めに配置する

2つ目のおすすめレイアウトは『文言を斜めに配置する』です。

テキストを斜めにすることで右下にスペースがうまれ、再生時間と文字がかさなるのを避けられます。

かさなっても問題ない文言を配置する

3つ目のおすすめレイアウトは『重なっても問題ない文言を配置する』です。

レイアウト的にどうしても右下に文字をおきたいときもあります。

そういう場合は再生時間とかさなっても問題ないテキスト、かさなっていてもなんて書いてあるのか想像できるテキストをおくようにしましょう。

おもち
おもち
できるだけ再生時間表示より大きい文字にするといいよ!

紹介したサムネイル以外のデザインレイアウトが知りたい方はこちらのページをどうぞ。
YouTubeサムネイルデザイン集【動画講義つき】

【無料配布中】YouTubeの再生時間かさなり防止チェックシート

できあがったサムネイルが再生時間とかさなっていないかチェックできるシートをつくりました。

  • 配布形式:PNG
  • 画像サイズ:1280×720px

ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードできます。

つくったサムネイルの上にかさねて見栄えをチェックしてみてください。

おもち
おもち
動画の長さにあったものを使ってね!

なお再生時間表示は次の3種類があります。

YouTube再生時間表示の種類|おもちの美学

  1. 再生時間表示(小):関連動画に表示されるもの(←新規顧客はこちらをみて流入)
  2. 再生時間表示(中):PCでチャンネル内を回遊するとき表示されるもの
  3. 再生時間表示(大):スマホでチャンネル内を回遊するとき表示されるもの

どの再生時間表示を考慮してサムネイルをつくったらいいのか?についてはクライアントさんと相談しながら決めるのがよいかと。

再生時間表示(小):関連動画に表示されるもの

YouTube関連動画に表示される再生時間|おもちの美学

再生時間が短い動画用

再生時間が10分以上の動画用

再生時間が1時間以上の動画用

再生時間表示(中):PCでチャンネル内を回遊するとき表示されるもの

PCでチャンネル内を回遊するとき表示される再生時間|おもちの美学

再生時間が短い動画用

再生時間が10分以上の動画用

再生時間が1時間以上の動画用

再生時間表示(大):スマホでチャンネル内を回遊するとき表示されるもの

スマホでチャンネル内を回遊するとき表示される再生時間|おもちの美学

再生時間が短い動画用

再生時間が10分以上の動画用

再生時間が1時間以上の動画用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です