NFTお役立ち情報

【OpenSea】売れる人気NFTの特徴3選|NFTが売れないと悩む前にやるべきこと【無料チェックシート配布中】

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではOpenSeaで売れている人気NFTの特徴についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
NFTが売れないと悩んでいる方、必見です!

本記事は下記ツイートのまとめになります。

OpenSeaで売れている人気NFTとは?

2021年10月現在、OpenSeaの上位ランキングをのぞいてみると、SNSなどのアイコンにつかえるNFTが人気となっています。

ランキング2位の『Doodles』もやはりアイコンの丸を意識してNFTを制作しているようです。

上記の情報はNFTに詳しいmiinさん(@NftPinuts)がこちらのツイートで教えてくださいました!

おもち
おもち
いまはSNSのアイコンを意識してNFTをつくった方が売れるんだね!

売れる人気NFTの特徴3選【NFTが売れないと悩む前にやるべきこと】

NFTを売りたいなら正方形でつくろう

OpenSeaで売れているNFTはどれも正方形でつくられています。

おもち
おもち
上位ランキングコレクションはみんな正方形だよ!

これは正方形でつくった方がアイコンにしたときにうまくはまりやすいためです。

NFTを売りたいなら、まずは正方形で制作してみましょう。

NFTを売りたいならアイコン映えするものをつくろう

NFTを制作するとき、アイコン映えを意識してつくることもとっても大切です!

NGな例をみてみましょう。

縦長や横長サイズは、アイコンにしたときキャラクターがぴったりはまってくれません。

細かいシルエットの作風は、アイコンにしたとき『ごちゃごちゃ』してしまいアイコン映えしにくいです。

メインキャラクターを端に配置してしまうと、アイコンにしたとき大事なところが切れてしまいます。

NFTを売りたいなら、アイコン映えを心がけましょう!

NFTを売りたいなら世界観を統一しよう

コレクションの作品は世界観を統一させましょう。

世界観が統一されているとアイコンをみただけでどのコレクションかわかるため、おなじコレクションのNFTをもっている人同士で仲間意識がうまれやすいです。

反対にコレクションの世界観が統一されていないと、どのNFTコレクションなのか判別しにくいため仲間意識がうまれません。

NFTを売りたいなら、自分がつくりたいものを好き勝手にコレクションにならべるのはやめましょう。

【無料配布】NFT制作に便利なチェックシートつくりました

NFTを制作するときに便利なチェックシートをつくりました。

おもち
おもち
NFTをつくるときのベースにしたり、制作した作品のチェックにつかってね!

  • ファイル形式:JPEG、PNG
  • サイズ:720×720px、1280×1280px、2560×2560px

サイズは適宜、変更してください。

無料なのでぜひどうぞ!

ファイル形式:JPEG

720×720px

1280×1280px

2560×2560px

ファイル形式:PNG

720×720px

1280×1280px

2560×2560px