MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する方法

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではMetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する方法についてわかりやすく解説していきます。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]XANAの専用通貨であるXETAを管理するのに必要だよ![/chat]

[jin_icon_arrowcircle] メタマスクをダウンロードする方法はこちら

STEP1.MetaMask(メタマスク)をひらこう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

まずはMetaMask(メタマスク)をひらきましょう。

画面右上にある拡張機能マークをクリックして『MetaMask』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

STEP2.Avalanche(アバランチ)ネットワークを追加しよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクがひらいたら、きつねマークの右側にある『イーサリアムメインネット』の下向き矢印をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『ネットワークを追加』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

ネットワークリストが表示されます。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『Avalanche Network C-Chain』の右側にある『追加』をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『承認』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『Avalanche Network C-Chainに切り替える』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メッセージ内容を確認して『了解』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでメタマスクにアバランチネットワークを追加できました。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクをひらきなおして、きつねマークの右側にある文字列が『Avalanche Network C-Chain』と表示されていればOKです!

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクのネットワークを切り替えたいときは『Avalanche Network C-Chain』の右側にある下向き矢印をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

接続したいネットワークを選択。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]これでネットワークの切り替えができるよ![/chat]

参考までに:XANAの専用通貨であるXETAトークンをインポートしよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

きつねマークの右側にある文字列が『Avalanche Network C-Chain』になっていることを確認します。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

つづいて『トークンをインポート』をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『カスタムトークン』をクリック。

[chat face=”arara.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]『検索』だと、XANAのXETAトークンがででてこないんだ![/chat]

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

トークンコントラクトアドレスに、XETAトークンのコントラクトアドレスを入力していきましょう。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

XETAトークンのコントラクトアドレスは、CoinMarketCapから入手することができます。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

ページがひらいたら『XANA』と表示されていることを確認して『Avalanche C-Chain』のコントラクトアドレスの右側にあるコピーマークをクリック。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]これでコントラクトアドレスがコピーできたよ![/chat]

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクにもどってトークンコントラクトアドレスに貼りつけます。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

トークンシンボルとトークンの小数桁数が自動で表示されたら『カスタムトークンを追加』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『トークンをインポート』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでメタマスクにXETAトークンを表示させることができました。

以上、MetaMask(メタマスク)にAvalanche(アバランチ)ネットワークを追加する方法についてでした。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました