分散型取引所の使い方

【ガス代なし】スワップ手数料が無料|Dfynガスレスモードの使い方

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは手数料(ガス代)なしで暗号資産をスワップ(交換)できるDfynガスレスモードの使い方についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
無料でスワップできてとっても便利!

LedgerやTrezorなどのハードウェアウォレットをお使いの方は、現在ガスレスモードはつかえません。

STEP1.Dfynの公式サイトをひらこう

公式サイトをひらく前に、メタマスクを『Polygon PoS (Matic) Mainnet』に接続しておくとスムーズです。

メタマスクをひらいて、きつねマークの右側に別の文字列が表示されている場合は、文字列の右側にある下矢印をクリックして『Polygon PoS (Matic) Mainnet』を選択してください。

それではDfynの公式サイトをひらきましょう。

こちらが表示されてもあわてないでください。

おもち
おもち
DFYNという通貨を買う人は注意してね!という表示になります。

チェックボックスにチェックをいれて、

『Import』ボタンをクリック。

トップページがひらきました。

画面右上にある『Connect to a wallet』をクリック。

STEP2.MetaMaskと接続しよう

『MetaMask』を選択。

この表示がでた方は、メタマスクの接続を『Polygon PoS (Matic) Mainnet』に変更し、再度ためしてください。

『次へ』ボタンをクリック。

画面右上にある『Connect to a wallet』がウォレットアドレスの文字列に変更されていればOKです。

STEP3.ガスレスモードをONにしよう

つづいてガス代がかからない『ガスレスモード』に切り替えていきます。

ガソリンマークの右側にある『On』をクリック。

おもち
おもち
ここを『On』にすることでガス代がかからないモードになるよ!

STEP4.スワップする暗号資産を選ぼう

MATICの右側にある下矢印をクリック。

スワップもとになる暗号資産を選びましょう。

今回は『USDC』から『MATIC』にスワップしていきます

おもち
おもち
なので、ここでは『USDC』を選択したよ!

つづいてスワップさきとなる暗号資産を選んでいきます。

DFYNの右側にある下矢印をクリック。

スワップさきとなる暗号資産を選びます。

おもち
おもち
今回は『MATIC』を選択したよ!

STEP5.スワップする価格を入力しよう

つづいてスワップする価格を入力していきます。

『From』か『To』のどちらかに入力すればOKです!

価格が入力できたら『Approve USDC』ボタンをクリック。

おもち
おもち
『Approve』のあとはスワップする暗号資産のよって表示がかわるよ!

メッセージの内容をきちんと確認して『署名』ボタンをクリック。

スワップもとになる暗号資産の承認が完了しました。

STEP6.ガス代なしでスワップしよう

『Swap』ボタンをクリック。

『Confirm Swap』ボタンをクリック。

メタマスクから署名を求められるので、右側にあるスクロールバーを下まで移動。

メッセージの内容をきちんと確認してから『署名』ボタンをクリック。

これでスワップ完了です!

『Close』ボタンをクリック。

念のため、メタマスクでも確認しておきましょう。

きつねマークの右側にあるネットワークを確認、スワップした分の通貨が表示されていればOKです!

おもち
おもち
いざというとき助かるね!

以上、手数料(ガス代)なしで暗号資産をスワップ(交換)できるDfynガスレスモードの使い方についてでした。