Web3の始め方

独自トークンが発行できる【Coinvise】アカウント登録から設定までを解説|Web3【分散型ソーシャルグラフ】機能つき

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

こちらのページでは独自トークンが発行できるCoinviseでアカウントをつくる方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
独自トークンはアカウント設定なしでもつくれるよ!

独自トークンを発行する方法についてはこちら

STEP1.Coinviseの公式サイトをひらこう

Coinviseの公式サイトをひらきます。

サイトがひらいたら『CREATE TOKEN』ボタンをクリック。

STEP2.MetaMaskと接続しよう

『CONNECT WALLET』ボタンをクリック。

『MetaMask』を選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

『接続』ボタンをクリック。

メッセージの内容をきちんと確認して『署名』ボタンをクリック。

メタマスク内のメッセージはコピペして『DeepL翻訳』などをつかって必ず内容を確認してください!

STEP3.プロフィール編集画面をひらこう

トップページがひらきました。

画面右上にあるアイコンをクリック、『Edit Profile』を選択。

プロフィール編集画面がひらきました。

STEP4.必要情報を入力しよう

『+』マークをクリック。

アイコンにつかう画像を選択。

おもち
おもち
画像の種類はJPEGかPNG形式のみだよ!

『+』マークをクリック。

ヘッダーにつかう画像を選択。

おもち
おもち
こちらもJPEGかPNG形式のみだよ!

おもち
おもち
画像がなければ登録しなくてもOK!

それぞれ入力していきます。

  • Name:名前
  • Username:『@○○』の○○部分を記入
  • Bio:簡単な自己紹介
  • Website:あれば記入
  • Email:任意
  • ENS:あれば記入
  • Instagram:あれば記入

『Verify Twitter』は一旦とばします。

おもち
おもち
Twitter認証に進むとこれまで入力したものが消えちゃうよ!

『Discord Invite』はあれば記入。

ここまで入力できたら『Submit』ボタンをクリック。

STEP5.メールアドレス認証をしよう

メールアドレスを登録した場合は、メールアドレス認証をしていきましょう。

おもち
おもち
メールアドレスを登録していない方はSTEP6にすすんでください!

この画面は消さないでください。

送られてきたメール内にある『Log in to Coinvise』をクリック。

Coinviseにもどって『You’re logged into Coinvise!』が表示されたらOKです!

こちらの表示をとじます。

トップページがひらきました。

おもち
おもち
さいごにTwitter認証をやっていこう!

STEP6.Twitter認証をしよう

画面右上にあるアイコンをクリック、『Edit Profile』を選択。

『Verify Twitter』をクリック。

『Post』ボタンをクリック。

『ツイートする』ボタンをクリック。

おもち
おもち
日本語をたしてもOK!

ツイートできたら共有マークをクリック。

『ツイートのリンクをコピー』をクリック。

COINVISEにもどって『Enter the url of the tweet』に、コピーしたツイートのURLを貼ります。

プロフィールページの画面左下にTwitterマークが表示されていればOKです!

おもち
おもち
これでアカウント設定は完了だよ!

以上、独自トークンが発行できるCoinviseでアカウントをつくる方法についてでした。