NFTの始め方

イーサリアムETH(黒色ETH)をポリゴンETH(紫色ETH)にかえる方法|OpenSea(オープンシー)のブリッジ機能でMATICがもらえる

omochi

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではOpenSea(オープンシー)のブリッジ機能をつかって、イーサリアムETH(黒色イーサ)をポリゴンETH(紫色イーサ)にかえる方法ついてわかりやすく解説していきます。

[jin_icon_speaker] はじめてブリッジ機能をつかうとき、0.1MATICが一緒にもらえます!

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]MATICはポリゴンをつかうときのガス代に必要だよ![/chat]

[jin_icon_check] 必要なもの

  • OpenSeaのアカウント
  • メタマスク(暗号資産専用のおさいふ)
  • イーサ(暗号資産)

この3つです。

メタマスクにまだイーサが入っていない方は、NFTの始め方のSTEP1~5を先にすませてください。

STEP1.OpenSea(オープンシー)をひらいてMetaMask(メタマスク)と接続しよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

OpenSeaの公式サイトをひらきます。

サイトがひらいたら、画面右上にある『ウォレットマーク』をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『MetaMask』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでメタマスクと接続できました。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]イーサリアムETHは、黒色のイーサマークで表示されるよ![/chat]

STEP2.ブリッジ機能をつかってイーサリアムETH(黒色イーサ)をポリゴンETH(紫色イーサ)にかえよう

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

黒色のイーサマークの右側にあるメニューマークをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『Bridge to Polygon』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

ポリゴンETHにかえたい分の数量を入力します。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

数量が入力できたら『Convert tokens』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

ブリッジに必要なガス代(手数料)が表示されるので、内容を確認して『確認』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでブリッジは完了です!

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『View Wallet』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

お金だけ減っているようにみえますが、この状態で20~30分ほど待ちます。

[chat face=”arara.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]反映されるのに時間がかかるよ![/chat]

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

しばらくするとポリゴンETH(紫色イーサ)とMATICが表示されます。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]これでポリゴンETHとMATICが手にはいったよ![/chat]

STEP3.ポリゴンETHをメタマスクに表示させよう

念のため、手に入れたポリゴンETHをメタマスクに表示させておきましょう。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]メタマスクで表示するには設定が必要なんだ![/chat]

まずはメタマスクにポリゴンネットワークを追加してください。

くわしいやり方はこちらをどうぞ。

https://omochi-bigaku.com/metamask-connect-matic-mainnet/

メタマスクにポリゴンネットワークが追加できたら、トークンをインポートしていきましょう。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

パソコン画面右上にある拡張機能マークをクリックして『MetaMask』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

きつねマークの右側にある文字列が『Polygon Mainnet』になっていることを確認します。

べつの文字列になっている場合は、文字列の右側にある下向き矢印をクリックして『Polygon Mainnet』を選択してください。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

右上にあるアイコンマークをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『設定』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『高度な設定』を選択。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

高度な設定画面がひらくので下にスクロール。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『改善されたトークン検出』のスイッチをオンにします。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

メタマスクをひらきなおして、画面下にある『トークンをインポート』をクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

検索窓に『WTH』と入力してください。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

検索結果に『Wrapped Ether(WETH)』が表示されるので、そちらをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

『トークンをインポート』ボタンをクリック。

[jin-img-shadow]

[/jin-img-shadow]

これでメタマスクにポリゴンETHを表示することができました。

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]ポリゴンETHは『WETH』で表示されるよ![/chat]

参考までに:ポリゴンETH(紫色イーサ)をスワップしてMATICを手に入れよう

ポリゴンチェーンをつかうとき、ガス代としてMATICが必要です。

[jin_icon_speaker] OpenSeaでポリゴン版のNFTを購入するだけならMATICは必要ありません。

OpenSeaのブリッジ機能をつかってもらえた0.1MATICは、すぐになくなってしまいます。

[chat face=”arara.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]MATICがなくなるとポリゴンチェーンがつかえなくなるよ![/chat]

念のため、手に入れたばかりのポリゴンETH(紫色イーサ)をつかって、少額のMATICを手に入れておきましょう。

紫色イーサとMATICの交換は、ガス代なしでスワップできる『DFYN』がおすすめです!

[chat face=”basic.png” name=”おもち” align=”right” border=”green” bg=”green”]はじめは5~10MATICほどあればOKだよ![/chat]

くわしくはこちらをどうぞ。

https://omochi-bigaku.com/how-to-use-dfyn-gasless-mode/

以上、OpenSea(オープンシー)のブリッジ機能をつかって、イーサリアムETH(黒色ETH)をポリゴンETH(紫色ETH)にかえる方法についてでした。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました