NFTアートのつくりかた

Coincheck(コインチェック)で暗号資産を購入する方法|初心者向けに4STEPで解説!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではCoincheck(コインチェック)で暗号資産を買う方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
今回はビットコイン(BTC)を買っていくよ!

コインチェックでまだ口座を開設していない方はさきにこちらのページをどうぞ

暗号資産(仮想通貨)には紛失や盗難のリスクがあります。質問には基本的にお答えしておりません。暗号資産の取引や保管はすべて自己責任でお願いいたします。

STEP1.Coincheck(コインチェック)に日本円があるか確認しよう

まずはコインチェック(coincheck)に日本円がどのくらいあるのか確認しましょう。

トップページ画面左側にある『総資産』をクリック。

おもち
おもち
JPYの金額を確認しておこう!

日本円が入金されていなかったり、足りない場合はさきに入金を済ませておきましょう。

STEP2.暗号資産を購入する方法を選ぼう

コインチェックで暗号資産を購入するときは

  • 販売所(購入)で買う
  • 現物取引で買う

の2通りの方法があります。

おすすめは『現物取引で買う』です。

『販売所で買う』はかんたんに買える一方、手数料が上乗せされ『現物取引で買う』よりもかなり割高になります。

こちらは同じ日の同じ時間に『販売所』と『現物取引』の価格をくらべたものです。

『販売所』の方が152,707円高くなっています。

おもち
おもち
かなりの差があるね!

すこし手間はかかりますが暗号資産は『現物取引』で買うようにしましょう。

STEP3.現物取引でビットコイン(BTC)を購入しよう

それでは現物取引でビットコイン(BTC)を購入していきましょう!

ピンク線で囲った『現物取引』に数値を入力していきます。

まずは買いたいコインを選択。

今回はビットコインを買いたいので『BTC』を選択します。

おもち
おもち
BTC以外のコインを買いたい方は、下矢印をクリックして買いたいコインを選択してね!

つづいてレートを入力します。

レートをクリックして数値を入力できるようにしておきましょう。

レートは『BTC買い板/売り板』と『通貨リスト』の数値を参考に決めていきます。

『通貨リスト』は現在のBTCの価格、『BTC買い板/売り板』は現在、実際に取り引きされている価格が表示されます。

おもち
おもち
数値はどんどんかわっていくよ!

『BTC買い板/売り板』の緑色の数値の中から安めのレートをみつけたら、レートの数値をクリックしてみましょう。

そうすると『現物取引』のレートに数値が自動的に入力されます。

おもち
おもち
レートが気に入らない場合はやりなおそう!

安すぎると取引が成立しないので『通貨リスト』の価格より少し安めをねらうのがおすすめです!

なお、レートの数値は自分で入力することもできます。

レートが入力できたら『注文量』をきめていきます。

具体的に注文したい数量がきまっている方は自分で数値を入力してください。

どのくらい注文していいかわからない方は『概算』に買いたい分の日本円を入力しましょう。たとえば3万円分のBTCを買いたい場合は『概算』に『30000』と入力すればOKです。

『概算』に数値を入力すると『注文量』の数値が自動で入力されます。

おもち
おもち
ちなみに注文量は0.005以上じゃないと買えないよ!

すべて入力できたら『注文する』ボタンをクリックしてください。

取り引きが成立したかどうかは、そのすぐ下にある『未約定の注文』をみると確認できます。

『未約定の注文』ボタンをクリックし、『未約定の注文はありません』と表示されたら取り引き成立です!

『未約定の注文』ボタンをクリックして自分の注文が表示されたら、取り引きはまだ成立していません。

自分が注文した価格まで暗号資産の価格がさがったら取り引きが成立するので、時間がある方は気長にまってみましょう。

まっても価格が下がらなそうな場合は、右側にある『キャンセル』をクリックして注文をキャンセルし、あらためて注文をやりなおしましょう。

おもち
おもち
何回やりなおしてもOK!

STEP4.ビットコインが購入できたか総資産で確認しよう

念のため、BTCが購入できたかどうか『総資産』で確認してみましょう。

画面左側にある『総資産』をクリック。

総資産のなかに自分が購入した分の『BTC』が表示されれば大丈夫です。

おもち
おもち
これで無事に暗号資産が手に入ったね!

コインチェックからBINANCE(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法についてはこちらをどうぞ。