NFTアートの作り方

【Coincheck(コインチェック)】暗号資産の買い方をわかりやすく解説!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではCoincheck(コインチェック)で暗号資産を購入する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
今回はビットコイン(BTC)を買っていくよ!

コインチェックでまだ口座を開設していない方はさきにこちらのページをどうぞ。

STEP1.Coincheck(コインチェック)に日本円を入金しよう

まずは自分の口座情報を確認します。

コインチェックにログインして、トップページ画面左側にある『日本円の入金』をクリックします。

そうすると口座情報が表示されます。

コインチェックに対応している銀行は『GMOあおぞらネット銀行』と『住信SBIネット銀行』です。

どちらでも大丈夫なので口座情報をメモし、ご都合のよい銀行から振り込みをしてください。

住信SBIネット銀行の場合は、 振込人名義が『番号+名前』になるので要注意です!

おもち
おもち
いつもつかっている銀行から簡単に振り込めるよ!

日本円が入金できたかは、トップページ画面左側にある『総資産』をクリックすると確認できます。

おもち
おもち
JPYの金額を確認しておこう!

STEP2.暗号資産を購入する方法を選ぼう

コインチェックで暗号資産を購入するときは

  • 販売所(購入)で買う
  • 現物取引で買う
  • トレードビューで買う

の3通りの方法があります。

1番かんたんなのは『販売所で買う』です。

購入する数量を入力して『購入する』ボタンをクリックするだけ。

おもち
おもち
とっても簡単だね!

ただし手数料が上乗せされているのでちょっと割高になります。

こちらは同じ日の同じ時間に『販売所』と『現物取引』の価格をくらべたものです。

『販売所』の方が152,707円高くなっています。

おもち
おもち
なかなか差があるね!

すこし手間はかかりますが暗号資産は『現物取引』または『トレードビュー』で買うようにしましょう。

参考までに『現物取引』では『ETH』を購入することができません。

『ETH』を購入したい場合は『販売所』をつかいましょう。

今回は『現物取引』と『トレードビュー』の使い方について、それぞれ解説していきます!

STEP3.現物取引でビットコイン(BTC)を購入しよう

3-1 購入する暗号資産を選択しよう

まずは『現物取引』でビットコイン(BTC)を購入していきましょう!

ピンク線で囲った『現物取引』に数値を入力していきます。

まずは買いたい暗号資産を選択。

今回はビットコインを買いたいので『BTC』を選択します。

おもち
おもち
BTC以外のコインを買いたい方は、下矢印をクリックして買いたいコインを選択してね!

3-2 暗号資産のレートを入力しよう

つづいてレートを入力していきましょう。

レートをクリックして数値を入力できるようにしておきます。

レートは『BTC買い板/売り板』と『通貨リスト』の数値を参考に決めていきます。

『通貨リスト』は現在のBTCの価格、『BTC買い板/売り板』は現在、実際に取り引きされている価格が表示されます。

おもち
おもち
数値はどんどんかわっていくよ!

『BTC買い板/売り板』の緑色の数値の中から安めのレートをみつけたら、レートの数値をクリックしてみましょう。

そうすると『現物取引』のレートに数値が自動的に入力されます。

おもち
おもち
レートが気に入らない場合はやりなおそう!

安すぎると取引が成立しないので『通貨リスト』の価格より少し安めをねらうのがおすすめです!

なお、レートの数値は自分で入力することもできます。

3-3 暗号資産の注文量を入力しよう

レートが入力できたら『注文量』をきめていきます。

具体的に注文したい数量がきまっている方は自分で数値を入力してください。

どのくらい注文していいかわからない方は『概算』に買いたい分の日本円を入力しましょう。たとえば3万円分のBTCを買いたい場合は『概算』に『30000』と入力すればOKです。

『概算』に数値を入力すると『注文量』の数値が自動で入力されます。

おもち
おもち
ちなみに注文量は0.005以上じゃないと買えないよ!

すべて入力できたら『注文する』ボタンをクリックしてください。

3-4 注文を完了させよう

取り引きが成立したかどうかは、そのすぐ下にある『未約定の注文』をみると確認できます。

『未約定の注文』ボタンをクリックし、『未約定の注文はありません』と表示されたら取り引き成立です!

『未約定の注文』ボタンをクリックして自分の注文が表示されたら、取り引きはまだ成立していません。

自分が注文した価格まで暗号資産の価格がさがったら取り引きが成立するので、時間がある方は気長にまってみましょう。

まっても価格が下がらなそうな場合は、右側にある『キャンセル』をクリックして注文をキャンセルし、あらためて注文をやりなおしてください。

おもち
おもち
何回やりなおしてもOKだよ!

STEP4.トレードビューでビットコイン(BTC)を購入しよう

4-1 トレードビュー画面をひらこう

つづいては『トレードビュー』で ビットコイン(BTC)を購入していきましょう!

トップページ画面左下にある『トレードビュー』を選択。

トレードビュー画面がひらきました。

ちなみに、もとの画面にもどりたいときは画面左上にある『アカウント』をクリック。

『取引所』を選択すると、コインチェックのトップページにもどることができます。

4-2 購入する暗号資産をえらぼう

画面左上にある『Coincheck BTC/JPY』をクリック。

ここから買いたい暗号資産を選択していきます。

おもち
おもち
今回は日本円でBTCを買いたいので『Coincheck BTC/JPY』を選択しているよ!

4-3 暗号資産を購入する方法を選択しよう

トレードビューでは『注文』と『成行注文』の2種類がえらべます。

画像は『注文』の画面です。

『成行注文』をクリックすると表示がかわります。

『成行注文』の場合は『注文量』に購入したい分の日本円を入力。

『買い成行注文』ボタンをクリックするだけで、暗号資産を買うことができます。

おもち
おもち
レートはクリックしたときのレートになるよ!

つぎは『注文』のやり方について解説していきます。

4-4 暗号資産を購入するレートを指定しよう

『注文』の画面にしてください。

レートにカーソルをもっていきクリック。

数値が入力できるようにしておきます。

チャートの右端にある緑色の四角で囲われた現在の価格を確認。

現在の価格にちかい数値を画面右下の緑色と赤色の数値からえらんでいきます。

おもち
おもち
気になる数値をクリックするとレートに自動で数値が入力されるよ!

4-5 購入したい暗号資産の注文量を入力しよう

つづいては『注文量』を入力していきます。

『注文量』に購入したい分の日本円を入力してください。

4-6 暗号資産を購入しよう

レートと注文量が入力できたら『買い注文』ボタンをクリック。

今、注文したものが画面左下の『未確定の注文』に表示さた場合は、まだトレードが成立していません。

おもち
おもち
しばし待ってみよう!

しばし待ってみて、表示がかわらない場合は右側にある『Cancel』をクリック。

注文を取り消して再度、注文してみましょう。

注文したものが画面左下の『成立した注文』に表示された場合は、トレード成立です!

おもち
おもち
暗号資産が買えたね!

画面右上にある『アカウント』をクリック。

『取引所』を選択してコインチェックのトップページにもどりましょう。

STEP5.ビットコインが購入できたか総資産で確認しよう

念のため、BTCが購入できたかどうか『総資産』で確認していきます。

画面左側にある『総資産』をクリック。

総資産のなかに自分が購入した分の暗号資産が表示されたら大丈夫です。

おもち
おもち
これで無事に暗号資産が手に入ったね!

コインチェックからBINANCE(バイナンス)へ暗号資産を送金する方法についてはこちらをどうぞ。