暗号資産の送金方法

Binance(バイナンス)からPolygon(ポリゴン)に暗号資産を送金する方法|初心者向けに解説!

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページでは、Binance(バイナンス)からPolygon(ポリゴン)ネットワークに接続されたメタマスクに暗号資産を送金する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
チェーンを間違えて送らないよう注意が必要です!

こんかいは『USDC』を送金していきます。『MATIC』を送金したい場合もやり方はおなじです。

STEP1.Binanceにログインして出金画面をひらこう

Binanceにログインして画面右上にある『ウォレット』をクリック、『フィアットと現物』を選択してください。

送りたい通貨の『出金』をクリック。

おもち
おもち
MATICを送りたいときは、MATICの行にある『出金』をクリック!

通貨の種類があっているか確認します。

つづけてアドレスにメタマスクのアドレスをコピペしていきましょう。

STEP2.MetaMaskのアドレスをコピペしよう

MetaMask(メタマスク)をひらきます。

画面右上にある『拡張機能』マークをクリックしてメタマスクを選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

メタマスクがひらいたら、きつねマークの右側の文字列が『Polygon PoS (Matic) Mainnet』になっていることを確認します。

  画像ではネットワーク名が『Matic mainnet(旧名)』になっています!

もしべつの文字列になっている場合は、文字列の右側にある下矢印をクリックして『Polygon PoS (Matic) Mainnet』に変更してください 。

アカウント名の下にあるアドレスをクリック。

おもち
おもち
これでアドレスがコピーできたよ!

バイナンスの画面にもどって、アドレスに今コピーしたメタマスクのアドレスをはりつけます。

アドレスが入力できたらネットワークを選択していきましょう。

ネットワークの右側にある下矢印をクリック。

『MATIC Polygon』を選択してください。

おもち
おもち
ここ間違えないよう注意です!

『MATIC』を送金する場合も、おなじくネットワークは『MATIC Polygon』を選択してください!

『合意』ボタンをクリック。

おもち
おもち
『ネットワークが一時停止する場合があるよ』と書かれているよ!

ネットワークが『MATIC ポリゴン』になっていることを確認してください。

参考までに…

ネットワークに『混雑』と表示されているときでも送金は可能です。

おもち
おもち
すこし時間がかかるときがあるよ!

『MATICネットワークの出金は中断されました』と表示されているときは送金できません。

おもち
おもち
日時をあらためると送金できるようになります!

STEP3.出金金額を入力しよう

つづいて出金したい金額を入力。

全額を送金したい場合は『最大』をクリックすると便利です。

はじめて送金するときは小額で試してみることをおすすめします!

金額が入力できたら『出金』ボタンをクリック。

おもち
おもち
送金手数料がかかるよ!

STEP4.セキュリティ認証しよう

ネットワークがあっているか確認したら『次へ』ボタンをクリック。

スマホ、メール、アプリなどからそれぞれ認証コードを取得して入力していきます。

すべて入力できたら『提出』ボタンをクリック。

これで出金完了です!

『完了』ボタンをクリック。

『完了』ボタンをクリック。

おもち
おもち
審査には約12時間とあるけど、10分ほどで完了することが多いよ!

STEP5.MetaMaskで送金されているか確認しよう

10分ほどしたらバイナンスから『Withdrawal Successful』というメールがとどきます。

念のため、メタマスクをひらいてきちんと送金できたか確認しましょう。

送金した暗号資産がきちんと表示されていればOKです!

おもち
おもち
無事に送金できました!

送ったはずのトークンがメタマスクに表示されない場合は『トークンの追加』をしましょう。

以上、Binance(バイナンス)からPolygon(ポリゴン)ネットワークに接続されたメタマスクに暗号資産を送金する方法についてでした。