DeFiの始め方

Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法|初心者にもわかりやすく解説

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではBinance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
今回はビットコイン(BTC)を送金していきます!

STEP1.BinanceにログインしてBTCの出金画面をひらこう

Binanceにログインして画面右上にある『ウォレット』をクリック、『フィアットと現物』を選択してください。

BTC(ビットコイン)を送金したいので、BTCの行にある『出金』をクリック。

仮想通貨を選択で『BTC』が選択されているか確認します。

STEP2.MetaMaskで出金先のアドレスを確認しよう

MetaMask(メタマスク)をひらいて出金先のアドレスを確認しましょう。

画面右上にある『拡張機能』マークをクリックしてメタマスクを選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

キツネマークの右側の文字列が『Binance Smart Chain』になっているか確認します。

もし別の文字列になっていたらネットワークを『Binance Smart Chain』に変更しておいてください。

おもち
おもち
ネットワークがちがっていると送金したお金がなくなるので要注意です!

メタマスクを『Binance Smart Chain』にまだ接続していない方はこちらのページを参考に接続を済ませてから先に進みましょう。

ネットワークが確認できたら『Binance Smart Chain』のすぐ下にあるコピーマークをクリックします。

おもち
おもち
これで出金先のアドレスがコピーできました!

STEP3.出金先のアドレスとネットワークを入力しよう

バイナンスの画面にもどり出金先のアドレスに今コピーしたアドレスを貼りつけます。

おもち
おもち
アドレスが『0x』からはじまっているか確認しよう!

ネットワークは『BSC』を選択してください。

『はい、間違いありません』ボタンをクリック。

ネットワークが『BSC』になっていることを確認します。

STEP4.出金金額を入力しよう

つづいて出金金額を入力していきます。

もっているBTCを全部送金したい場合は『最大』をクリック、一部を送金したい場合は自分で数字を入力してください。

おもち
おもち
はじめて送金するときは小額で試してみることをおすすめします!

すべて入力できたら『出金』ボタンをクリック。

STEP5.セキュリティ検証しよう

こちらが表示されたら『承認』ボタンをクリック。

『次へ』ボタンをクリック。

スマホ、メール、アプリなどからそれぞれ認証コードを取得して入力。

すべて入力できたら『提出』ボタンをクリック。

これで送金は完了です。

10分程したらバイナンスから『Withdrawal Successful』というメールがとどきます。

おもち
おもち
無事に送金できました!

STEP6.MetaMaskで送金されているか確認しよう

メタマスクをひらいて送金されたか確認していきます。

バイナンスからBNB(バイナンスコイン)などを送金した場合はメタマスクですぐに表示されるのですが、バイナンスからBTC(ビットコイン)を送金した場合はすぐに表示されません。

おもち
おもち
表示するにはメタマスクで設定が必要なんだ!

バイナンスからBSC(バイナンススマートチェーン)をつかってBTC(ビットコイン)をおくると、メタマスクには『BTCB』というトークンの名前で表示されます。

メタマスクの初期設定では『BTCB』というトークンがはいっていません。そこで『トークンの追加』をしていきます。

『トークンの追加』ボタンをクリック。

『トークンコントラクトアドレス』 を入力していきます。

『トークンコントラクトアドレス』はこちらのページの『Contract』にあるアドレスをコピペしてください。

入力できたら『次へ』ボタンをクリック。

『トークンの追加』ボタンをクリック。

これでメタマスクに『BTCB』が表示されるようになりました。

送金した金額が表示されていればOKです!

おもち
おもち
さっそくパンケーキスワップをやっていこう!

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方についてはこちらをどうぞ。