DeFiの始め方

Binance(バイナンス)からMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法【ERC20(イーサリアムブロックチェーン)経由】

こんにちは。おもち(@omochibigaku)です。

このページではBinance(バイナンス)からERC20(イーサリアムブロックチェーン)経由でMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法についてわかりやすく解説していきます。

おもち
おもち
チェーンを間違えて送らないよう注意が必要です!

Binance(バイナンス)からBSC(バイナンススマートチェーン)経由でMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法についてはこちらをご覧ください。

STEP1.Binanceにログインして出金画面をひらこう

Binanceにログインして画面右上にある『ウォレット』をクリック、『フィアットと現物』を選択してください。

送りたい通貨の『出金』をクリック。

おもち
おもち
今回はUSDCを送る場合について解説するよ!

通貨の種類があっているか確認したら、アドレスにメタマスクのアドレスをコピペしていきます。

STEP2.MetaMaskのアドレスを確認しよう

MetaMask(メタマスク)をひらいてアドレスを確認しましょう。

画面右上にある『拡張機能』マークをクリックしてメタマスクを選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

メタマスクをひらいてキツネマークの右側の文字列が『イーサリアムメインネット』になっていることを確認してください。

もしべつの文字列になっている場合は、文字列の右側にある下矢印をクリックして『イーサリアムメインネット』を選択。

アカウント名の下にあるアドレスをクリック。

おもち
おもち
これでアドレスがコピーできました!

STEP3.MetaMaskのアドレスを入力しよう

バイナンスの画面にもどって、アドレスに今コピーしたメタマスクのアドレスをはりつけます。

アドレスが入力できたらネットワークを選択していきます。

ネットワークの右側にある下矢印をクリック。

『ETH Ethereum(ERC20)』を選択してください。

おもち
おもち
ここ間違えないよう注意です!

STEP4.出金金額を入力しよう

つづいて出金したい価格を入力。

価格が入力できたら『出金』ボタンをクリック。

おもち
おもち
手数料が25USDCかかるよ!

はじめて送金するときは小額で試してみることをおすすめします!

STEP5.セキュリティ認証しよう

ネットワークがあっているか確認したら『次へ』ボタンをクリック。

スマホ、メール、アプリなどからそれぞれ認証コードを取得して入力していきます。

すべて入力できたら『提出』ボタンをクリック。

『完了』ボタンをクリック。

『審査には12時間かかります』と表示されますが10分程でバイナンスから『Withdrawal Successful』というメールがとどきます。

これで送金完了です!

STEP6.MetaMaskで送金されているか確認しよう

念のため、メタマスクをひらいてきちんと送金できたか確認しましょう。

画面右上にある『拡張機能』マークをクリックしてメタマスクを選択。

パスワードを入力して『ロック解除』ボタンをクリック。

送金した暗号資産がきちんと表示されていればOKです!

おもち
おもち
無事に送金できました!

なお、送ったはずのトークンがメタマスクに表示されない場合は『トークンの追加』をしていきましょう。

くわしくはこちらのページをご覧ください。

以上、Binance(バイナンス)からERC20(イーサリアムブロックチェーン)経由でMetaMask(メタマスク)に暗号資産を送金する方法についてでした。